ニュース

ダンスや美術を横断する表現者集団Nibrollの3年半ぶり新作『THIS IS WEATER NEWS』

東京を拠点に、欧米やアジアなどでも作品を発表するなど注目を集める表現者集団Nibroll(ニブロール)の公演『THIS IS WEATER NEWS』が、東京・三軒茶屋のシアタートラムで6月24日から上演される。

1997年に結成されたNibrollは、ダンスをはじめ、映像や音楽、美術、衣装、照明などの各分野で活躍するアーティストを中心に、作品テーマごとに様々なアーティストが参加する集団。舞台空間や美術館でのビジュアル作品の発表など、既成の枠にとらわれず新たな「アート」としての表現を追及している。

『THIS IS WEATER NEWS』は、現代に生きる人々を取り巻く「こうしたら、ああなるだろう」という予定調和を前提にしながら、信じてきたそれらの価値観が崩壊しても生き続けなければならない、現代人が立ち向かう「これから」を提示する作品。前作『ロミオ OR ジュリエット』から3年半ぶりの東京公演となる同作は、『あいちトリエンナーレ2010』で世界初上演された作品がさらなる昇華を遂げた、Nibroll初のロングラン公演となる。

Nibroll
『THIS IS WEATER NEWS』

2011年6月24日(金)~7月3日(日)(全6回公演)
会場:東京都 三軒茶屋 シアタートラム

出演:
カスヤマリコ
橋本規靖
鈴木拓郎
矢内原美邦(Nibroll)
高橋啓祐(Nibroll)
矢内原充志(Nibroll)
スカンク(Nibroll)
伊藤剛(Nibroll)
ほか

料金:前売3,000円 当日3,500円 学生2,500円
※計画停電の実施などにより、公演日時が変更になる可能性があるため、最新情報はオフィシャルサイトをご確認ください

(画像:©あいちトリエンナーレ2010)

©あいちトリエンナーレ2010
©あいちトリエンナーレ2010
©あいちトリエンナーレ2010
©あいちトリエンナーレ2010
©あいちトリエンナーレ2010
©あいちトリエンナーレ2010
©あいちトリエンナーレ2010
©あいちトリエンナーレ2010
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く