ニュース

RAW LIFE浜田淳が編集長務める新雑誌『音盤時代』、「読む音楽」徹した新感覚

新感覚の音楽雑誌『音盤時代』の創刊号が4月30日に刊行される。

『音盤時代』は、2004年から2006年にかけて開催されたライブイベント『RAW LIFE』の主催でも知られる浜田淳が編集長を務める季刊誌。従来の音楽雑誌に見られるプロモーション稼働のアーティストインタビューなどを排除し、純粋に読者が読みたいものを追求した内容となっている。また、創刊にあたり「音楽を読む、という行為は、ほんとうはまだ、形になっていないのかもしれません。本誌は、そのまだ見ぬ、『読む音楽』という桃源郷を目指します」と意気込みも語られている。

記念すべき創刊号ではアリエル・ピンク、シャロン・ヴァン・エッテンなどの濃厚な新譜紹介、「南国気分(つもり)」と題されたディスクガイドシリーズ、warszawa recordsやLOS APSON?といったレコード店へのインタビューを掲載。また執筆陣には、松田岳二、藤原ヒロシ、湯浅学、井上薫、安田謙一、伊藤ゴロー、福田教雄、松永良平、ファック・マスター・ファックなど豪華な顔ぶれが名を連ねている。

『音盤時代』のオフィシャルブログでは、発売に先駆けて同誌から数ページが丸ごと公開されている。音楽にまつわる新たな興奮を提供する新雑誌の片鱗に、いち早く触れてみてはいかがだろうか。

『音盤時代』

2011年4月30日発売
価格:1,575円(税込)

amazonで購入する


 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』