ニュース

RAW LIFE浜田淳が編集長務める新雑誌『音盤時代』、「読む音楽」徹した新感覚

新感覚の音楽雑誌『音盤時代』の創刊号が4月30日に刊行される。

『音盤時代』は、2004年から2006年にかけて開催されたライブイベント『RAW LIFE』の主催でも知られる浜田淳が編集長を務める季刊誌。従来の音楽雑誌に見られるプロモーション稼働のアーティストインタビューなどを排除し、純粋に読者が読みたいものを追求した内容となっている。また、創刊にあたり「音楽を読む、という行為は、ほんとうはまだ、形になっていないのかもしれません。本誌は、そのまだ見ぬ、『読む音楽』という桃源郷を目指します」と意気込みも語られている。

記念すべき創刊号ではアリエル・ピンク、シャロン・ヴァン・エッテンなどの濃厚な新譜紹介、「南国気分(つもり)」と題されたディスクガイドシリーズ、warszawa recordsやLOS APSON?といったレコード店へのインタビューを掲載。また執筆陣には、松田岳二、藤原ヒロシ、湯浅学、井上薫、安田謙一、伊藤ゴロー、福田教雄、松永良平、ファック・マスター・ファックなど豪華な顔ぶれが名を連ねている。

『音盤時代』のオフィシャルブログでは、発売に先駆けて同誌から数ページが丸ごと公開されている。音楽にまつわる新たな興奮を提供する新雑誌の片鱗に、いち早く触れてみてはいかがだろうか。

『音盤時代』

2011年4月30日発売
価格:1,575円(税込)

amazonで購入する


 

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開