ニュース

ブラジル映画革命の旗手グラウベル・ローシャ没後30年映画祭、日本初公開作品も

「シネマ・ノーヴォ」の旗手として知られるブラジルの映画監督、グラウベル・ローシャの代表作を集めた特集上映『グラウベル・ローシャ・ベスト・セレクション』が、6月18日から東京・渋谷のユーロスペースで開催される。

グラウベル・ローシャは、1960年代にヌーヴェルバーグに呼応して登場したブラジルの新しい映画運動「シネマ・ノーヴォ」を代表する監督。1938年にブラジル・バイーアに生まれ、16歳で映画批評家としてデビュー。その後自ら映画監督として活動を開始し、1962年には初の長編映画『バラベント』を発表。先鋭的なスタイルでヨーロッパの映画界で激賞された『黒い神と白い悪魔』など数々の作品を生み出したが、1981年に43歳の若さで急死している。

ローシャの没後30年を記念して開催される『グラウベル・ローシャ・ベスト・セレクション』は、『バラベント』『黒い神と白い悪魔』『狂乱の大地』『アントニオ・ダス・モルテス』『大地の時代』の5作品を上映。うち3作品は日本初公開となっており、ジャン=リュック・ゴダールに「もっとも新しい映画監督の1人」と言わしめた、繊細かつ過激なローシャ作品を体験できるまたとない機会になるだろう。

『グラウベル・ローシャ・ベスト・セレクション』

2011年6月18日(土)~7月15日(金)
会場:東京都 渋谷ユーロスペース

上映作品:
『バラベント』
『黒い神と白い悪魔』
『狂乱の大地』
『アントニオ・ダス・モルテス』
『大地の時代』

料金:
一般1,700円 大学・専門学校生1,400円 会員・シニア1,200円 高校生800円 中学生以下500円

『アントニオ・ダス・モルテス』より
『アントニオ・ダス・モルテス』より
『アントニオ・ダス・モルテス』より
『アントニオ・ダス・モルテス』より
『バラベント』より
『バラベント』より
『狂乱の大地』より
『狂乱の大地』より
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

TENDRE“RIDE”

2018年はTENDREが絶対くる。2月の『exPoP!!!!!』で脳裏をかすめた予感は確信に変わりました。セクシー&グルーヴィな“RIDE”で完全にヤられた。ラフなダンスと自由度高いコラージュで構成された映像も、河原太朗のチャーミングさがダダ漏れでいい感じ。今年の夏はこの曲で踊りまくりたい。(山元)

  1. 有働由美子がテレ東『マツコ、昨日死んだってよ。』に参加 民放初登場 1

    有働由美子がテレ東『マツコ、昨日死んだってよ。』に参加 民放初登場

  2. ずぶ濡れの山田孝之と長澤まさみ 『50回目のファーストキス』新写真 2

    ずぶ濡れの山田孝之と長澤まさみ 『50回目のファーストキス』新写真

  3. 小松菜奈×大泉洋の映画『恋雨』場面写真 主題歌入りサントラは本日発売 3

    小松菜奈×大泉洋の映画『恋雨』場面写真 主題歌入りサントラは本日発売

  4. 小栗旬主演『銀魂2(仮)』新キャストにキムラ緑子 「お登勢」役で登場 4

    小栗旬主演『銀魂2(仮)』新キャストにキムラ緑子 「お登勢」役で登場

  5. 竹内涼真が志尊淳の先輩役 映画『走れ!T校バスケット部』に友情出演 5

    竹内涼真が志尊淳の先輩役 映画『走れ!T校バスケット部』に友情出演

  6. TOKIOがフマキラーCM続投、22年目へ 決め手は「メンバー4人の人柄」 6

    TOKIOがフマキラーCM続投、22年目へ 決め手は「メンバー4人の人柄」

  7. 是枝裕和×井浦新×伊勢谷友介 まだ大人になれなかった日々の話 7

    是枝裕和×井浦新×伊勢谷友介 まだ大人になれなかった日々の話

  8. 高橋一生×レティシア・カスタ 『シンデレラ』再解釈した短編映像公開 8

    高橋一生×レティシア・カスタ 『シンデレラ』再解釈した短編映像公開

  9. デヴィッド・ボウイが浮世絵で蘇る、浮世絵&写真展が6月に原宿で開催 9

    デヴィッド・ボウイが浮世絵で蘇る、浮世絵&写真展が6月に原宿で開催

  10. チャットモンチーのラストアルバムに元メンバー高橋久美子が作詞で参加 10

    チャットモンチーのラストアルバムに元メンバー高橋久美子が作詞で参加