ニュース

The Pastelsなど様々な共作経た、テニスコーツの実質的2ndアルバム『ときのうた』

テニスコーツのニューアルバム『ときのうた』が、自身のレーベル「majikick」からリリースされた。

テニスコーツは、さやと植野隆司による不定形ユニット。DJ Klockとのユニットcacoy、NSDとDASMANによるSECAIとの「テニスコーツとセカイ」名義での音源リリースや、さやは二階堂和美とのユニット「にかスープ&さやソース」、サトミ(DEERHOOF)とのデュオ「oneone」でも活動するほか、ライブや音源への参加も含めると、国内外問わず実に様々なアーティストと共演をライフワークとして続けている。

近年は、The Pastelsとの連名アルバム『トゥー・サンセッツ』や、スウェーデンのトリオ・Tapeとの共作『タンタン・テラピー』、オーストラリアのレーベル「Room40」からのフィールドレコーディング作品『TEMPORACHA』などをリリースしてきたテニスコーツだが、『ときのうた』は2004年に発表した1stアルバム『ぼくたちみんなだね』以来の、実質的な2ndアルバムと呼べる作品。“おいでの海”“てんぽらちゃ”“タマシー”などライブでお馴染み楽曲含む全15曲を収録した、ストレートな歌ものアルバムとなっている。

同作について、植野は自身のブログで「内容は、今まですべてのテニスコーツのアルバムの中で、ダントツで最高傑作だと思います」と手応えを語っている。今のところ、取扱いは一部レコード店のみとなっているので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

テニスコーツ
『ときのうた』

価格:2,100円(税込)

1. てんぽらちゃ
2. 雨パラ
3. おいでの海
4. ドゥンドゥンドゥン
5. 砂漠
6. 空気の底
7. 森を抜ける森の海が
8. SvS
9. SvS 2
10. タマシー
11. ひこうき(ーO)
12. さっぽろんどん
13. 遠投 2
14. かざな
15. 遠投

テニスコーツ『ときのうた』ジャケット
テニスコーツ『ときのうた』ジャケット
テニスコーツ
テニスコーツ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

TENDRE“RIDE”

2018年はTENDREが絶対くる。2月の『exPoP!!!!!』で脳裏をかすめた予感は確信に変わりました。セクシー&グルーヴィな“RIDE”で完全にヤられた。ラフなダンスと自由度高いコラージュで構成された映像も、河原太朗のチャーミングさがダダ漏れでいい感じ。今年の夏はこの曲で踊りまくりたい。(山元)

  1. 有働由美子がテレ東『マツコ、昨日死んだってよ。』に参加 民放初登場 1

    有働由美子がテレ東『マツコ、昨日死んだってよ。』に参加 民放初登場

  2. ずぶ濡れの山田孝之と長澤まさみ 『50回目のファーストキス』新写真 2

    ずぶ濡れの山田孝之と長澤まさみ 『50回目のファーストキス』新写真

  3. 小松菜奈×大泉洋の映画『恋雨』場面写真 主題歌入りサントラは本日発売 3

    小松菜奈×大泉洋の映画『恋雨』場面写真 主題歌入りサントラは本日発売

  4. 小栗旬主演『銀魂2(仮)』新キャストにキムラ緑子 「お登勢」役で登場 4

    小栗旬主演『銀魂2(仮)』新キャストにキムラ緑子 「お登勢」役で登場

  5. 竹内涼真が志尊淳の先輩役 映画『走れ!T校バスケット部』に友情出演 5

    竹内涼真が志尊淳の先輩役 映画『走れ!T校バスケット部』に友情出演

  6. TOKIOがフマキラーCM続投、22年目へ 決め手は「メンバー4人の人柄」 6

    TOKIOがフマキラーCM続投、22年目へ 決め手は「メンバー4人の人柄」

  7. 是枝裕和×井浦新×伊勢谷友介 まだ大人になれなかった日々の話 7

    是枝裕和×井浦新×伊勢谷友介 まだ大人になれなかった日々の話

  8. 高橋一生×レティシア・カスタ 『シンデレラ』再解釈した短編映像公開 8

    高橋一生×レティシア・カスタ 『シンデレラ』再解釈した短編映像公開

  9. デヴィッド・ボウイが浮世絵で蘇る、浮世絵&写真展が6月に原宿で開催 9

    デヴィッド・ボウイが浮世絵で蘇る、浮世絵&写真展が6月に原宿で開催

  10. チャットモンチーのラストアルバムに元メンバー高橋久美子が作詞で参加 10

    チャットモンチーのラストアルバムに元メンバー高橋久美子が作詞で参加