ニュース

The Pastelsなど様々な共作経た、テニスコーツの実質的2ndアルバム『ときのうた』

テニスコーツのニューアルバム『ときのうた』が、自身のレーベル「majikick」からリリースされた。

テニスコーツは、さやと植野隆司による不定形ユニット。DJ Klockとのユニットcacoy、NSDとDASMANによるSECAIとの「テニスコーツとセカイ」名義での音源リリースや、さやは二階堂和美とのユニット「にかスープ&さやソース」、サトミ(DEERHOOF)とのデュオ「oneone」でも活動するほか、ライブや音源への参加も含めると、国内外問わず実に様々なアーティストと共演をライフワークとして続けている。

近年は、The Pastelsとの連名アルバム『トゥー・サンセッツ』や、スウェーデンのトリオ・Tapeとの共作『タンタン・テラピー』、オーストラリアのレーベル「Room40」からのフィールドレコーディング作品『TEMPORACHA』などをリリースしてきたテニスコーツだが、『ときのうた』は2004年に発表した1stアルバム『ぼくたちみんなだね』以来の、実質的な2ndアルバムと呼べる作品。“おいでの海”“てんぽらちゃ”“タマシー”などライブでお馴染み楽曲含む全15曲を収録した、ストレートな歌ものアルバムとなっている。

同作について、植野は自身のブログで「内容は、今まですべてのテニスコーツのアルバムの中で、ダントツで最高傑作だと思います」と手応えを語っている。今のところ、取扱いは一部レコード店のみとなっているので、詳細はオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

テニスコーツ
『ときのうた』

価格:2,100円(税込)

1. てんぽらちゃ
2. 雨パラ
3. おいでの海
4. ドゥンドゥンドゥン
5. 砂漠
6. 空気の底
7. 森を抜ける森の海が
8. SvS
9. SvS 2
10. タマシー
11. ひこうき(ーO)
12. さっぽろんどん
13. 遠投 2
14. かざな
15. 遠投

テニスコーツ『ときのうた』ジャケット
テニスコーツ『ときのうた』ジャケット
テニスコーツ
テニスコーツ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意 1

    ユニクロ「ドラえもんUT」登場 名言入り配送ボックスも用意

  2. 米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア 2

    米津玄師の新AL『STRAY SHEEP』パッケージ公開 本日“感電”初オンエア

  3. 花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし 3

    花盛友里の写真集『NUIDEMITA ~脱いでみた。2~』刊行 写真加工一切なし

  4. 『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」 4

    『MIU404』放送開始。綾野剛×星野源らキャストによる「刑事ドラマ」

  5. 都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ 5

    都築響一が語る、日本のファッションの面白さ、本当のかっこよさ

  6. 『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント 6

    『アングスト/不安』に石野卓球、相沢梨紗、大石圭、江戸木純らがコメント

  7. 長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント 7

    長澤まさみの主演映画『MOTHER マザー』にYOU、米倉涼子らがコメント

  8. アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判 8

    アップリンク元従業員らが浅井代表のパワハラ「謝罪声明」を批判

  9. 平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ 9

    平野啓一郎と観る西洋絵画。「よくわからない」も楽しみ方の一つ

  10. スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子 10

    スピッツ、リモート制作による新曲『猫ちぐら』配信 ジャケットは長崎訓子