ニュース

原宿が舞台の定期上映イベント『原宿シネマ』、第1回館長はCandleJUNE

映画館のない街・原宿を舞台にした映画の定期上映イベント『原宿シネマ』の第1回が、東京・原宿のVACANTで5月3日に開催される。

『原宿シネマ』は毎回異なる館長がセレクトした映画の上映と共に、トークや音楽ライブなどを展開するイベント。開催ごとに館長が就任する仕組みとなっており、毎回「人生に衝撃を与えた1本」をテーマに上映作品が選出される。なお、記念すべき第1回目はキャンドルアーティストのCandleJUNEを館長に迎える。

今回の上映作品は、アメリカ最北部アラスカ州の荒野で謎の死を遂げた若者の姿を追ったノンフィクション作品『荒野へ』を原作に、俳優としても知られるショーン・ペンがメガホンを取った映画『イントゥ・ザ・ワイルド』。上映の前後にはトークイベントを予定しているほか、サプライズゲストによるライブも行われる。

なお会場のVACANTでは、オープン2周年記念イベントを多数開催。4月29日には蚤の市『年寄りのミラーの家の上に若いヘラジカ』を行うほか、ファッションブランド「Writtenafterwards」によるパーティーを5月5日に開催するなど、盛りだくさんの予定となっている。詳細はオフィシャルサイトからチェックして欲しい。

『原宿シネマ 旅を感じる映画たち vol.1』

2011年5月3日(火)OPEN 15:00 / START 15:30(予定)
会場:東京都 原宿 VACANT

館長:CandleJUNE (キャンドルアーティスト)
上映作品:『イントゥ・ザ・ワイルド』(監督:ショーン・ペン)
※上映の前後にCandleJUNEによるトーク、19:00からライブイベントを予定

料金:一般1,800円 学生1,500円 原宿割1,500円(原宿在住または勤務している人限定)

原宿蚤の市
『年寄りのミラーの家の上に若いヘラジカ』

2011年4月29日(金・祝)12:00~18:00
会場:東京都 原宿 VACANT

『WRONG DANCE, RIGHT STEPS』VACANT 2nd ANNIVERSARY SPECIAL EVENT

2011年5月5日(木)
会場:東京都 原宿 VACANT
料金:無料

(画像上:『原宿シネマ』イメージ画像、画像下:CandleJUNE)

『原宿シネマ』イメージ画像
『原宿シネマ』イメージ画像
CandleJUNE
CandleJUNE
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ミツメ“セダン”

8月1日にリリースするニューシングル”セダン”のMV。今回は須田洋次郎さん監督作のノスタルジックな作品で、前編8mmフィルムで撮影されたホームビデオタッチです。メンバー監督の作品ということもあるのか、旅先の記録をしたような、ゆったりしたメンバーや風景が捉えられています。ミツメのMVは初期のものから最高なので、映像集ほしいです。(川浦)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像