ニュース

古都のホテルから美を発信する『アートフェア京都』、今年は規模拡大で2フロア展開

現代美術のアートフェア『アートフェア京都2011』が、京都・烏丸のホテルモントレ京都で5月20日から22日まで開催される。

京都を世界に誇る美術の産地、市場にすることを目指し、昨年からスタートした同イベント。出展者には、小山登美夫ギャラリー、TOKYO CULTUART by BEAMS、MORI YU GALLERY、neutron、ラディウム-レントゲンヴェルケ、TEZUKAYAMA GALLERY、TOKYO FRONTLINE、imura art gallery、DMO ARTS、MISA SHIN GALLERY、MIZUMA ART GALLERYなど開催地である京都をはじめ、日本全国から気鋭の現代美術ギャラリー、美術関連企業やプロジェクトが多数名を連ねている。

昨年に引き続き会場となるホテルモントレ京都は、市内中心部に位置する12階建ての大型ホテル。前回の1フロア35室での開催から今回は規模を拡大し、同ホテルの4階、5階全室を使用した、ホテル型のアートフェアでは国内最大規模となる60室以上を舞台にイベントが行われる。

なお、参加には入場料が必要となるが、各ブースで作品を購入した際にその代金から入場料分を差し引くデポジット制が導入されている。また、会期中にはトークイベントやオークション、映像やアニメーションの上映会などに加え、アーティストが自らの制作場所を公開して展示を行うオープンスタジオ合同展『オープン・スタジオ・ウォーク 京都アペルト / KYOTO APERTO』が開催される。

『アートフェア京都2011』

2011年5月20日(金)~5月22日(日)
会場:京都府 烏丸 ホテルモントレ京都 4階、5階フロア
時間:11:00~19:00
料金:3日間通し券2,000円(ただし作品購入時に入場料分を返金(購入額5,000円以上から適用))

『トークイベント』

2011年5月21日(土)13:00~15:30
会場:京都府 烏丸 ホテルモントレ京都 2階 フレンチレストラン「エスカーレ」
料金:無料(予約不要)

第1部
『若手陶芸ムーブメントとその周辺 ~「汐留ギャラリーハウス」からスピンオフ~』

時間:13:00~14:00
出演:
池内務(レントゲンヴェルケ代表)
増田敏也(yokart出展作家)
金理有(neutron出展作家)
マルテル坂本牧子(兵庫陶芸美術館 学芸員)

第2部
『ワンピース倶楽部代表・石鍋博子が語る被災地とアートのこれから(仮題)』

出演:石鍋博子(ワンピース倶楽部代表)

『映像作品上映会「MOVING」in 京都シネマ』

2011年5月20日(金)~5月22日(日)
会場:京都府 烏丸 京都シネマ

参加作家(予定):
かなもりゆうこ
トーチカ
林勇気
平川祐樹(STANDING PINE - cube)
松本力(Take Ninagawa)
水野勝規
宮永亮(児玉画廊)
村川拓也
八木良太(無人島プロダクション)

『Art Auction STORY...vol.2 @ Institut Franco-Japonais du Kansai』

オークション
2011年5月21日(土)
会場:京都府 左京区 関西日仏学館

プレビュー
2011年5月15日(日)~5月21日(土)11:00~19:00(※21日はオークションの為16:00まで)
休館日:月曜

『オープン・スタジオ・ウォーク 京都アペルト / KYOTO APERTO 2011』

2011年5月21日(土)、5月22日(日)13:00~19:00
会場:参加アーティストのスタジオ(京都市内の5ヶ所)

参加アーティスト:
池上恵一
菅かおる
国谷隆志
杉山有希子
田中加織
田中和人
田中健司
寺島みどり
中屋敷智生
野口琢郎
樋口悠
横溝美由紀

料金:無料

(画像:copyright:Gallery IDF / ART FAIR KYOTO Committee / Hotel Monterey Kyoto / 2010-2011 photo:Nobutada Omote)

copyright:Gallery IDF / ART FAIR KYOTO Committee / Hotel Monterey Kyoto / 2010-2011 photo:Nobutada Omote
copyright:Gallery IDF / ART FAIR KYOTO Committee / Hotel Monterey Kyoto / 2010-2011 photo:Nobutada Omote
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Homecomings“Blue Hour”

微妙な関係、微妙な距離を前に、言わずに飲み込んだ言葉、あるいは取ってつけたような言葉……夜の終わりと始まりの深い青にはそんな言葉が無数に浮かんでは消える。<まだ夜は冷えるから 僕らは子供のまま>という奥ゆかしくもみずみずしいラインに、<僕らお互い弱虫すぎて 踏み込めないまま朝を迎える>なんて一節を思い出したりしました。(山元)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に