ニュース

フリースタイル劇団「子供鉅人」東京に本格進出、破壊と暴力が駆け抜ける破天荒劇

劇団「子供鉅人」新作公演『バーニングスキン』が、5月20日から東京・原宿のVACANTで上演される。

子供鉅人は、2005年に益山貴司、寛司兄弟を中心に結成。音楽劇や会話劇などいくつかの方法論を駆使し、世界に埋没している「物語」を発掘するフリースタイル演劇集団だ。舞台音楽を関西の屈指のミュージシャンが手掛けるほか、所属メンバーが渋さ知らズやHarp On MouthSextetに参加するなど、音楽シーンとの関わりも深い。

初の本格的な東京進出公演作品となる『バーニングスキン』は、重度のアトピー性皮膚炎を患う女性が、シェイクスピアの『リチャード三世』のような破壊と暴力の申し子として家族や彼女を取り巻く人々に真っ向から反抗し、破滅への道を駆け抜けるという破天荒な内容だ。同劇団がこれまでに体験してきた「演劇」という表現の謎を凝縮した作品となっており、「演劇にしかできないスリリングな時間」を目指すという。

音楽には、オシリペンペンズのメンバーで、世界のギタリスト100人にも選出された中林キララ、たゆたうのイガキアキコ、トウヤマタケオ楽団のワタンベなど、関西で活動するミュージシャンが参加。また、各公演終了後には、同劇団代表の益山貴司が各分野の最前線で活躍するアーティスト達とトークを繰り広げるイベント『アフター飲み会』が開催される。なお、同作は東京での初演後、大阪とベルギーのブリュッセルで上演される予定だ。

子供鉅人
『バーニングスキン』

2011年5月20日(金)~5月22日(日)※全4回公演
会場:東京都 原宿 VACANT

作・演出:益山貴司
出演:
益山寛司
キキ花香
影山徹
米田智子
億なつき
小中太
益山貴司
音楽:
イガキアキコ(たゆたう)
中林キララ(オシリペンペンズ)
ワタンベ(トウヤマタケオ楽団)

料金:前売2,500円 当日2,800円(共にドリンク付)

『アフター飲み会』

2011年5月20日(金)
出演:
山城大督
工藤千愛子
蓮沼執太

2011年5月21日(土)
1回目公演後出演:
長谷川寧
三浦直之

2011年5月21日(土)
2回目公演後出演:
大塚雅彦

2011年5月22日(日)
出演:
黒田育世
東野祥子

『バーニングスキン』フライヤー
『バーニングスキン』フライヤー
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと