ニュース

アニメーション界の至宝フレデリック・バックの大規模展、作品約1000点を展示

世界的なアニメーション作家、フレデリック・バックの魅力を紹介する企画展『フレデリック・バック展』が、7月2日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

バックは、1924年にフランスのザール地方(現ドイツ)で生まれ、その後カナダのモントリオールに移住。美術学校などで教鞭を取った後、1952年から国際放送「ラジオカナダ」でイラストレーター、セットデザイナーとして働き、9つのアニメーション作品を制作している。1982年に『クラック!』、1988年に『木を植えた男』で、『アカデミー賞短編映画アニメーション賞』を受賞し、現在もモントリオールで創作活動を行うかたわらで自然保護団体の活動などにも参加している。

同展では、バックの代表作『木を植えた男』を含めた9作品を紹介するほか、アニメーションの原画やドローイングなど、バックが1920年代から現在まで描き続けてきた膨大な量の作品約1,000点近くを展示。作品と合わせて半生を紹介することで、バックの魅力的な人物像にも迫る。

また同展のオフィシャルサイトでは、スタジオジブリの高畑勲監督とプロデューサーの鈴木敏夫によるコメントと、バック自身によるメッセージが公開されている。宮崎駿にも衝撃を与えたという、バックの豊かな作品世界を堪能できるまたとない機会となるだろう。


CINRA.NETでは、『フレデリック・バック展』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名欄に「フレデリック・バック展招待券応募」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年5月31日)

『フレデリック・バック展』

2011年7月2日(土)~10月2日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
※8月、9月の土曜日は20:00まで開館、ただし今後の電力需給状況によって開館時間等が変更となる可能性もございますので予めご了承ください
休館日:月曜日
※ただし7月18日、8月15日、8月22日、8月29日、9月19日9月、26日は開館。7月19日は休館
料金:
当日 大人・大学生1,200円 中高生900円 小学生600円
前売 大人・大学生1,100円 中高生800円 小学生500円

(画像上から:ポスター画像(ロゴ入り)1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.、「木を植えた男」原画 1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.、「フードロワイヤン号」 1948年 © Atelier Frédéric Back Inc.、「クラック!」原画 1981年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.、ポートレート 2010年 © Atelier Frédéric Back Inc.)

ポスター画像(ロゴ入り)1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
ポスター画像(ロゴ入り)1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「木を植えた男」原画 1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「木を植えた男」原画 1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「フードロワイヤン号」 1948年 © Atelier Frédéric Back Inc.
「フードロワイヤン号」 1948年 © Atelier Frédéric Back Inc.
「クラック!」原画 1981年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「クラック!」原画 1981年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
ポートレート 2010年 © Atelier Frédéric Back Inc.
ポートレート 2010年 © Atelier Frédéric Back Inc.
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開