ニュース

アニメーション界の至宝フレデリック・バックの大規模展、作品約1000点を展示

世界的なアニメーション作家、フレデリック・バックの魅力を紹介する企画展『フレデリック・バック展』が、7月2日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

バックは、1924年にフランスのザール地方(現ドイツ)で生まれ、その後カナダのモントリオールに移住。美術学校などで教鞭を取った後、1952年から国際放送「ラジオカナダ」でイラストレーター、セットデザイナーとして働き、9つのアニメーション作品を制作している。1982年に『クラック!』、1988年に『木を植えた男』で、『アカデミー賞短編映画アニメーション賞』を受賞し、現在もモントリオールで創作活動を行うかたわらで自然保護団体の活動などにも参加している。

同展では、バックの代表作『木を植えた男』を含めた9作品を紹介するほか、アニメーションの原画やドローイングなど、バックが1920年代から現在まで描き続けてきた膨大な量の作品約1,000点近くを展示。作品と合わせて半生を紹介することで、バックの魅力的な人物像にも迫る。

また同展のオフィシャルサイトでは、スタジオジブリの高畑勲監督とプロデューサーの鈴木敏夫によるコメントと、バック自身によるメッセージが公開されている。宮崎駿にも衝撃を与えたという、バックの豊かな作品世界を堪能できるまたとない機会となるだろう。


CINRA.NETでは、『フレデリック・バック展』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名欄に「フレデリック・バック展招待券応募」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年5月31日)

『フレデリック・バック展』

2011年7月2日(土)~10月2日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
※8月、9月の土曜日は20:00まで開館、ただし今後の電力需給状況によって開館時間等が変更となる可能性もございますので予めご了承ください
休館日:月曜日
※ただし7月18日、8月15日、8月22日、8月29日、9月19日9月、26日は開館。7月19日は休館
料金:
当日 大人・大学生1,200円 中高生900円 小学生600円
前売 大人・大学生1,100円 中高生800円 小学生500円

(画像上から:ポスター画像(ロゴ入り)1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.、「木を植えた男」原画 1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.、「フードロワイヤン号」 1948年 © Atelier Frédéric Back Inc.、「クラック!」原画 1981年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.、ポートレート 2010年 © Atelier Frédéric Back Inc.)

ポスター画像(ロゴ入り)1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
ポスター画像(ロゴ入り)1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「木を植えた男」原画 1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「木を植えた男」原画 1987年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「フードロワイヤン号」 1948年 © Atelier Frédéric Back Inc.
「フードロワイヤン号」 1948年 © Atelier Frédéric Back Inc.
「クラック!」原画 1981年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
「クラック!」原画 1981年 © Société Radio-Canada In partnership with the Atelier Frédéric Back, Montréal.
ポートレート 2010年 © Atelier Frédéric Back Inc.
ポートレート 2010年 © Atelier Frédéric Back Inc.
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“grass”Live at Daikanyama UNIT, Tokyo

jizueより、『ビクタージャズ祭り』のライブ映像が公開(CINRA.NETにてレポート記事も掲載中)。撮影を担当したのは、jizueのPVやアーティスト写真、さらにはOvall、Kan Sano、福原美穂などのPVも手掛けるGLOWZ。特に見所は、2:58頃のピアノとドラムだけのミニマルな掛け合いが緊張感もあるなかで続くところから、徐々に熱を上げてエネルギーを溜めていき、4:30あたりで放出させる、そのスリリング且つ気持ちのよい流れ。心のなかに溜め込んだ感情をすべて解放させてくれるかのよう。(矢島)

  1. 実写映画『BLEACH』本予告編に長澤まさみ、江口洋介、真野恵里菜ら初登場 1

    実写映画『BLEACH』本予告編に長澤まさみ、江口洋介、真野恵里菜ら初登場

  2. 『銀魂2』正式タイトル&原作エピソード発表、新キャラのシルエットも公開 2

    『銀魂2』正式タイトル&原作エピソード発表、新キャラのシルエットも公開

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 実写『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』に安達祐実、押井守らがコメント 4

    実写『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』に安達祐実、押井守らがコメント

  5. チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る 5

    チャットモンチーの素顔と尊さをDAWA、imai、MINORxUが語る

  6. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 6

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  7. 『寝ても覚めても』東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史らのコメント&新写真 7

    『寝ても覚めても』東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史らのコメント&新写真

  8. 写真展『行ける工場夜景展』に約200点超 実際に「行ける」工場だけを紹介 8

    写真展『行ける工場夜景展』に約200点超 実際に「行ける」工場だけを紹介

  9. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 9

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  10. 実写『銀河鉄道999』PV公開 栗山千明×前田旺志郎の生放送ドラマ 10

    実写『銀河鉄道999』PV公開 栗山千明×前田旺志郎の生放送ドラマ