ニュース

凛々しきSSW・森ゆに、WATER WATER CAMELと「自分の足元見つめた」新アルバム

シンガーソングライター「森ゆに」の2ndアルバム『夜をくぐる』が、6月22日にリリースされる。

神奈川出身の森ゆには学生時代よりバンド活動に傾倒し、ビンジョウバカネ、APOGEEへの参加を経て、2008年からソロ活動を開始。流麗なピアノと共に綴られるクラシカルで濃厚な歌の数々が、各所で高い評価を得ている。

前作『夏は来る』以来2年ぶりの新作となる『夜をくぐる』は、エンジニアに田辺玄(WATER WATER CAMEL)を迎え、山梨の身延町という小さな町でホールレコーディングされた作品。奇しくも東日本大震災直後で計画停電の実施区域にあった同町において、幾度かの中断を挟みつつも完成させた1枚だ。

金延幸子のカバー“春一番の風は激しく”で幕を開ける同作は、「自分の足元を見つめ、身の丈に合った事をやろう」という思いのもと、歌とピアノだけの録音にこだわって作られている。Myspaceでは先行試聴も開始しているので、まずはこちらをチェックしてみよう。

森ゆに
『夜をくぐる』

2011年6月22日発売
価格:1,995円(税込)
XQFL-1019

1. 春一番の風は激しく
2. 白昼夢
3. 瞬き
4. バラの咲く庭で
5. 6月25日
6. 夜をくぐる
7. 星のうた
8. あなたはあなたで

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る