ニュース

パッチワークの手法を応用し開催地住民と協働制作、マイケル・リン『ミングリング ―ふれあい―』展

パッチワークの手法で制作された大型インスタレーション作品を展示するマイケル・リンの企画展『ミングリング ―ふれあい―』展が、5月28日から青森・十和田市現代美術館、中心商店街、ふれあいホールで開催される。

マイケル・リンは1964年に東京で生まれ、現在は上海、ベルギー、台湾を拠点に活動するアーティスト。元々は工業生産的なモチーフであった伝統的な台湾のテキスタイル模様を応用し、建築空間にそれらを引きのばしてペイントする絵画表現を確立した。近年はそのスタイルを発展させ、制作を行う地域の伝統的・文化的モチーフ、空間の特徴や場所などの関係性を踏まえた作品制作を行っている。

同展は、リンが十和田市滞在中に興味を抱いた施設「ふれあいホール」をコンセプトとして構成されており、十和田市の人々との共同作業で制作されたパッチワーク作品を中心に展示。この手法は、古布を再利用し新たな布を生み出すというパッチワークの手法と、十和田市に根付く伝統工芸・南部裂織には相通じるものがある、というリンの解釈によって選ばれたという。

パッチワーク作りは、かつては女性たちのコミュニケーションの場であり、コミュニティのアイデンティティ形成を促し、また共同体の象徴として重要な役割を果たしていた。同展はそんなパッチワークの伝統を背景に、大規模なインスタレーションやペインティング、ドローイングなども含めた約25点の作品を中心に、様々な「ふれあい」を形にしている。

マイケル・リン
『ミングリング ―ふれあい―』展

2011年5月28日(土)~8月28日(日)
会場:青森県 十和田市現代美術館、中心商店街、ふれあいホール
時間:9:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日、ただし8月1日、8月15日は開館)
料金:400円 高校生以下無料

(画像上から:ATRIUM, STADHUIS 12.07-12.09.2002 2002 emulsion on wood 5000X2000cm Stroom-City hall of The Hague, Netherlands、WINDSCAPE 2006 Courtesy: Tang Contemporary Art Center Beijing, China、Untitled 2010 70x70cm各3点、THREE ON THE BUND 29.09-15.11.04-2004 2004 Courtesy: Shanghai Gallery of Art Shanghai, China、マイケル・リン『ミングリング ―ふれあい―』展 展示風景)

ATRIUM, STADHUIS 12.07-12.09.2002 2002 emulsion on wood 5000X2000cm Stroom-City hall of The Hague, Netherlands
ATRIUM, STADHUIS 12.07-12.09.2002 2002 emulsion on wood 5000X2000cm Stroom-City hall of The Hague, Netherlands
WINDSCAPE 2006 Courtesy: Tang Contemporary Art Center Beijing, China
WINDSCAPE 2006 Courtesy: Tang Contemporary Art Center Beijing, China
Untitled 2010 70x70cm各3点
Untitled 2010 70x70cm各3点
THREE ON THE BUND 29.09-15.11.04-2004 2004 Courtesy: Shanghai Gallery of Art Shanghai, China
THREE ON THE BUND 29.09-15.11.04-2004 2004 Courtesy: Shanghai Gallery of Art Shanghai, China
マイケル・リン『ミングリング ―ふれあい―』展 展示風景
マイケル・リン『ミングリング ―ふれあい―』展 展示風景
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生