ニュース

sleepy.abの初DVD作品は2枚組、ツアー千秋楽公演&PV&オフショット映像収録

sleepy.abの初DVD作品『Mother Goose Live+』が、7月27日にリリースされる。

同作は、今年4月に行った全国ツアー『Mother Goose Tour』の千秋楽として開催された東京グローブ座公演の模様を収録したもの。特典ディスクにはメジャーデビュー後に発表されたPV、“アクアリウム”“メロウ”“君と背景”“かくれんぼ”“トラベラー”の5曲が収められる。さらに、メンバー自身による副音声付きのオフショット映像集『~BEHIND THE SCENE 2』も収録。初回限定盤は3面デジパック仕様でリリースされる。

なお、同バンドは、8月28日に東京・池上本門寺で行われる野外イベント『Slow Music Slow LIVE’11 in 池上本門寺』にアコースティック編成のsleepy.acで出演。また、11月19日に渋谷で行われるイベント『KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2011』へも出演が決定している。チケット情報やその他の出演イベントは、オフィシャルサイトで確認して欲しい。

sleepy.ab
『Mother Goose Live+』

2011年7月27日発売
価格:4,800円(税込)
PCBP−52070

[DISC1]
『Mother Goose Tour @東京グローブ座 2011.04.30』
1. opening
2. マザーグース
3. アクアリウム
4. ドングリ
5. メロウ
6. 街
7. 四季ウタカタ
8. インソムニア
9. Maggot Brain
10. シエスタ
11. 君と背景
12. ダイバー
13. sonar
14. トラベラー
15. flee
16. 遊泳スローモーション
17. かくれんぼ
18. 夢織り唄
19. 24
20. ねむろ
[DISC2]
『music video』
1. アクアリウム
2. メロウ
3. 君と背景
4. かくれんぼ
5. トラベラー
・offshot movie ~BEHIND THE SCENE 2
※初回限定3面デジパック仕様

amazonで購入する

『Slow Music Slow LIVE’11 in 池上本門寺』

2011年8月28(日)OPEN 14:00 / START 15:00
会場:東京都 池上本門寺 野外特設ステージ

出演:
sleepy.ac
Char
大橋トリオ
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
畠山美由紀
and more

料金:1日券7,500円 らくらくシート13,000円(ドリンク付)

『KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2011』

2011年11月19日(土)OPEN / START 13:00
会場:東京都 渋谷 O-EAST、O-WEST、O-Crest、O-nest、duo MUSIC EXCHANGE、clubasia、THE RUBY ROOM、魚THEユニバース

出演:
sleepy.ab
mouse on the keys
TURTLE ISLAND
DJ NOBU
DJ BAKU
MIC JACK PRODUCTION
ピンゾロ a.k.a. 鬼二家
Calm
あらかじめ決められた恋人たちへ
BACK DROP BOMB
COKEHEAD HIPSTERS
環ROY
Triune Gods(志人、Bleubird、Scott Da Ros)
YOLZ IN THE SKY
SIMI LAB
and more

料金:前売5,000円 当日6,000円(共にドリンク別)

sleepy.ab『Mother Goose Live+』ジャケット
sleepy.ab『Mother Goose Live+』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る