ニュース

日仏コンテンポラリーダンサー、音楽とダンスの関係性に独創的アプローチで挑む公演

日仏ダンサー、ミエ・コカンポのダンス公演『MD 00-10』が、東京・飯田橋の東京日仏学院 エスパス・イマージュで7月8日、9日の2日間にわたり開催される。

ミエ・コカンポは、日仏ハーフのダンサー・振付家。1993年に名古屋で行われた『世界バレエ&モダンダンスコンクール』で金賞とニジンスキー賞をダブル受賞し、1998年には自身のダンスカンパニー『K622』を立ち上げた。パフォーマーとして、また講師として、コンテンポラリーダンスの可能性を広げるべく幅広い活動を展開している。

『MD 00-10』は、2000年から2010年にわたり音楽とダンスの関係性を問い続けたミエ・コカンポのソロダンスの軌跡を追った作品。『ソロ・テーブル(SOLO TABLE)』『足跡/ピアノ(TRACE/PIANO)』『ア・ミューズ(A‐MUSE)』の3部で構成され、独創的なアプローチに時間的、批判的な考察を加えた作品に仕上がっているという。

なお、同公演は『フランス ダンス・イヤー2011』の関連イベントとして行われるもの。3月に開催が予定されていたが、東日本大震災の影響で延期されていた。

コンテンポラリーダンス/ミエ・コカンポ
『MD 00-10』

2011年7月8日(金)、7月9日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 飯田橋 東京日仏学院 エスパス・イマージュ

出演:ミエ・コカンポ

料金:一般1,500円 日仏会員・学生1,000円

(画像:©Agathe Poupeney)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも 1

    桑島智輝が妻・安達祐実を毎日撮影、写真集『我我』刊行 記念トークも

  2. 女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催 2

    女性の身体の柔らかさ 森瀬の個展『えっちすぎる ... 展』高田馬場で開催

  3. 『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM 3

    『ワンピース』ナミが17歳の高校生に カップヌードル「HUNGRY DAYS」新CM

  4. 乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開 4

    乃木坂46と学生約300人が大合唱、「ファンタ坂学園」特別映像公開

  5. フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点 5

    フォーリミ・GENの本音。自らの手で時代を作るための葛藤と原点

  6. 『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ 6

    『The Covers』スカパラ特集に奥田民生&高橋一生が登場、スカパラとコラボ

  7. 『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着 7

    『エイス・グレード』公開間近、春名風花の応援ロングコメントが到着

  8. 田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら 8

    田中圭が花屋の店主役、今泉力哉監督『mellow』1月公開 共演に岡崎紗絵ら

  9. 『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も 9

    『天気の子』展が銀座で開催、背景画など約400点 気象現象の再現装置も

  10. 吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も 10

    吉田ユニ展『Dinalog』ラフォーレミュージアム原宿で開催 新作や創作過程も