ニュース

ネット音楽家追悼イベント『6月のimoutoid』開催、東浩紀ら寄稿の小冊子も配布

2009年に急逝したミュージシャン「imoutoid」のイベント『6月のimoutoid』が、6月25日に東京・六本木のスーパーデラックスで開催される。

imoutoidは平成生まれのミュージシャンとして知られ、14歳で「ファミコン宇宙人」名義でネットDJとして活動を開始。2ちゃんねるやニコニコ動画、ネットレーベルなどに作品を発表し、雑誌『Quick Japan』『STUDIO VOICE』で取り上げられていた。さらに『loud』誌上ではDE DE MOUSEが次にブレイクするアーティストとしてimoutoidの名を挙げるなど活躍を期待されていたが、2009年4月に18歳という若さで逝去した。

同イベントは、imoutoidの作品を中心に改めて音楽を楽しむ目的で開催されるもの。生前親交のあった赤松武子(Craftwife)と、ネットレーベル「Maltine Records」を主宰するtomadによるトークをはじめ、ネットを中心に作品を発表しているimdkm/three meters right aboveによるライブパフォーマンス、ゲストのDE DE MOUSEとtofubeatsによるDJセットも披露される。

さらに、来場者にはばるぼらとTAXIMが編集した36ページの小冊子『6月のimoutoid』が配布。冊子へのコメント寄稿者には、東浩紀、佐々木敦、藤城嘘、梅ラボ、西島大介、戸塚泰雄、やけのはら、kz(livetune)など多彩な顔ぶれが名を連ねている。チケット予約方法や受付期間等はスーパーデラックスのウェブサイトで確認して欲しい。

『6月のimoutoid』

2011年6月25日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 スーパーデラックス

トーク:
赤松武子(Craftwife)
tomad
ライブ:imdkm/three meters right above
DJ:
tofubeats
DE DE MOUSE
ビジュアル:OP-2(seiya nakano+hiroyoshi murata)

料金:予約2,500円 当日3,000円(共にドリンク付)

小冊子
『6月のimoutoid』

コメント寄稿者:
東浩紀(コンテクチュアズ)
アルマンド(若い芽っこの会)
ここぴ(cocop)
Crystal(TRAKS BOYS)
Da/Le(AVSS)
DE DE MOUSE(DJ、トラックメーカー)
藤城嘘(アーティスト)
Gonbuto(旧DJ少年院)
権田山一雄(CHERRYBOY FUNCTION)
HTC*(漫画家)
inumoto(つかさRecords、おかのうえ)
岩屋民穂(デザイナー、GraphersRock)
junkMA(DJ、トラックメーカー)
KUKNACKE(DJ、トラックメーカー)
栗原裕一郎(ライター)
九龍ジョー(ライター、編集者)
kz(livetune.、RE:NDZ)
ラスベガス(Harley&Quin)
メチクロ(MHz.inc)
mochilon、柿本論理(三毛猫ホームレス)
MTR(CARRE)
永田希(終わりの会)
natant(パジャマパーティズ、Maltine Records)
西島大介(漫画家、DJまほうつかい)
Nyolfen(Denryoku Label)
大森琢磨(NO We)
ぽえむ(2MUCH CREW)
左腕/迫田容満(ファッキン・デコレイター)
佐々木敦(HEADZ)
佐藤亮太(SWC、Slowhand Relation)
さやわか(ライター)
杉山峻輔(スケブリ、デザイナー)
tanigon(ハードコア&ジャズミュージシャン)
戸塚泰雄(nu)
umbrella_process(SuperCollider Japan代表)
梅ラボ(アーティスト)
やけのはら(DJ、トラックメーカー)
四日市(ライター)
YO!マイキー(2MUCH CREW)
芳川よしの(Maltine Records)
※来場者特典として当日配布

小冊子『6月のimoutoid』表紙
小冊子『6月のimoutoid』表紙
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」