ニュース

低予算ホラー金字塔2作品の製作陣が最恐タッグ、新世代の恐怖映画が8月に公開

ホラー映画の傑作『ソウ』と『パラノーマル・アクティビティ』の製作陣による新感覚オカルトホラー映画『インシディアス』が、東京・サンシャインシネマ池袋ほかで8月27日に公開される。

同作は、ある夫婦と3人の子供達が古びた家へ引っ越したことによって遭遇する恐怖の体験を描いた作品。引っ越し後間もなく、屋根裏からの不審な物音や、物が勝手に動くなどの怪奇現象に襲われた一家はすぐに引っ越すが、目に見えない何かはすでに家ではなく家族そのものを狙っていた。

監督を務めるのは『ソウ』のジェームズ・ワン。脚本は同じく『ソウ』シリーズのリー・ワネルが担当。製作には、『パラノーマル・アクティビティ』の監督を務めたオーレン・ペリといった面々が名を連ねている。

家族を襲う心霊現象というオカルトホラー映画では使い古されたあらすじをもつ同作だが、新世代ホラーの傑作である2作品のスタッフがタッグを組んだだけに、予想を裏切る展開が期待できそうだ。また、150万ドルという『ソウ』と同程度の低予算で製作されたことも注目だ。

『インシディアス』

2011年8月27日、シネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて公開
監督:ジェームズ・ワン
脚本:リー・ワネル
出演:
パトリック・ウィルソン
ローズ・バーン
タイ・シンプキンス
ほか
配給:ショウゲート

(画像:©2010 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.)

©2010 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.
©2010 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで