ニュース

チェルノブイリ訪問契機に制作、ヤノベケンジが感知・発信する『大地のアンテナ』展

空間の放射線を視覚化したインスタレーション作品を展示するヤノベケンジの個展『アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ』が、7月2日から東京・白金の山本現代で開催される。

デビュー当時、終末的世界をサバイバルするための作品群を制作していたヤノベは、1991年に発生した美浜原発事故の危機感から、鉛と鉄でできた放射能防護服型作品『イエロー・スーツ』をはじめ、放射線量計測器ガイガーカウンターを用いた作品の制作を開始。以後も放射能や自然現象など、人類の制御がおよばない領域にあるエネルギーなどを素材とし、新世紀の幕開けと共にテーマをリバイバル(再生)に転換させ制作活動を続けている。

同展では、2001年の作品『アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ』を中心に展示。同作は、特殊な全身スーツ『アトムスーツ』を着用した等身大のヤノベケンジ人形と、数百体の小型アトムスーツ人形を用いたインスタレーション作品で、サバイバルとリバイバルのちょうど中間期に生まれた重要な作品だ。なお、ヤノベ自身によって制作された『アトムスーツ』は、ヤノベが1997年にチェルノブイリを訪れた際にも使用されたものと同型。放射性物質から人体を防護するための最低限の機能を備えており、眼球、生殖器、臓器などの重要器官部分にガイガーカウンターが装着されているという。

また、等身大のヤノベケンジ人形のモデルとなっているのは、平安時代に仏事の慣習を破ってまで民衆の救済に務めた破天荒な僧・空也上人の像だ。ヤノベはアーティストとしての自分のあり方を空也上人に重ね合わせて考えるようになり、同作のモデルとして選んだという。10年前に制作された作品ながら、今改めて向きあいたい作品と言えるだろう。

ヤノベケンジ個展
『アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ』

2011年7月2日(土)~7月30日(土)
会場:東京都 白金 山本現代
時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

『オープニングレセプション』

2011年7月2日(土)18:00~20:00
会場:東京都 白金 山本現代

(画像上:アトムスーツ・プロジェクト Photo by Seiji Toyonaga ©Kenji Yanobe Courtesy of YAMAMOTO GENDAI、画像下:アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ 2001 installation size 180×420×148cm approx. 写真、プラスティック、ガイガー・ミュラー管、他 Photo by Greg Weit ©Kenji Yanobe Courtesy of YAMAMOTO GENDAI)

アトムスーツ・プロジェクト Photo by Seiji Toyonaga ©Kenji Yanobe Courtesy of YAMAMOTO GENDAI
アトムスーツ・プロジェクト Photo by Seiji Toyonaga ©Kenji Yanobe Courtesy of YAMAMOTO GENDAI
アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ 2001 installation size 180×420×148cm approx. 写真、プラスティック、ガイガー・ミュラー管、他 Photo by Greg Weit ©Kenji Yanobe Courtesy of YAMAMOTO GENDAI
アトムスーツ・プロジェクト:大地のアンテナ 2001 installation size 180×420×148cm approx. 写真、プラスティック、ガイガー・ミュラー管、他 Photo by Greg Weit ©Kenji Yanobe Courtesy of YAMAMOTO GENDAI
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年