ニュース

初期衝動鳴らす台湾のナンバガ「透明雑誌」、2.5DやWOMB含む6会場で来日ツアー

台湾のオルタナティブロックバンド「透明雑誌」の来日ツアーが、8月23日から東京、名古屋、大阪の3都市で行われる。

透明雑誌は「台湾のナンバーガール」とも称される4人組のギターロックバンド。ストレートでエッジの効いた演奏と、10代的な怒りや感傷で綴られる歌詞が渾然一体となったサウンドは、台湾の音楽シーンでも異色の存在感を放っている。なお、7月13日には日本限定仕様盤『僕たちのソウルミュージック』をリリース予定。

今回の来日ツアーは、大阪と名古屋で各1日、東京ではタワーレコード新宿店、渋谷・WOMBなどを舞台に4公演にわたり開催。現在明らかになっているのは日時と会場のみなので、共演者やチケット情報などの詳細は、続報を待とう。

透明雑誌 JAPAN TOUR – 2011 SUMMER –
『僕たちのソウルミュージック』

2011年8月23日(火)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 松屋町 地下一階
出演:透明雑誌

2011年8月24日(水)OPEN / START 未定
会場:愛知県 名古屋 HUCK FINN
出演:透明雑誌

2011年8月25日(木)OPEN 21:00 / START 未定
会場:東京都 タワーレコード新宿店
出演:透明雑誌

2011年8月26日(金)OPEN / START 19:00
会場:東京都 池尻 2.5D
出演:透明雑誌

2011年8月27日(土)OPEN / START 15:00
会場:東京都 渋谷 WOMB
出演:透明雑誌

2011年8月28日(日)OPEN / START 未定
会場:東京都 早稲田 ZONE-B
出演:透明雑誌

透明雑誌
『僕たちのソウルミュージック』国内盤

2011年7月13日発売
価格:2,000円(税込)
ARTD-5571

1. DE FITTED BEAT
2. ANORAK
3. 時速160kmのギター、ベースとドラム
4. 性的地獄
5. SOUL BLAST
6. 九月教室
7. 夜明け晩餐
8. 師大公園裏司令
9. 時にお前の顔に一発殴りたい
10. ILLMAGA
11. 少女
12. 僕たちのソウルミュージック
13. YOUNG HEART GUITAR
14. 世界はやはり滅びたらいい
15. 夜明け晩餐(EP version)(ボーナストラック)
16. 君は僕が見た自殺回数最も多い女の子 (ボーナストラック)
17. DICTATOR GIRL(ボーナストラック)
18. YOUNG HEART GUITAR(EP version)(ボーナストラック)

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー