ニュース

女性エレクトロニカ界の新星・Ferri、デビュー作はserph、matryoshkaもサポート

女性エレクトロニカアーティストFerriのデビューアルバム『A broken carousel』が7月20日にリリースされる。

福岡出身、東京在住のFerriは、アメリカにて6年間にわたり、ミュージカル、声楽、コンテンポラリーダンスを学んだという異色の経歴を持つアーティスト。作詞、作曲、アレンジ、キーボード演奏、ボーカルを自ら行い、幼少より慣れ親しんだクラシックと、郷愁的なシンセ音が融合した、物悲しくもどこか懐かしい音楽性で注目を集めている。

『A broken carousel』は、serph、matryoshkaのリミックスを含む全13曲を収録。ダブステップやトリップホップ、さらにはドリルンベースの要素も取り入れた攻撃的なビート、走馬灯のように駆け巡るアンビエンスなエレクトロニクス、ポストクラシカルのような生楽器による美しい旋律など、さまざまな要素に富んだラエティ溢れる内容となっている。

また、映像ディレクターの篠田利隆を総監督に迎えた映像チームによるPVが既に4作品完成。監督を篠田利隆、カメラマンを丸山和久が担当した“fading sigh”や、そのタッグにサブカメラマンとして川崎彩乃が加わって制作された“tomorrow comes after today”、資生堂などの作品に関わってきた石山恵と池田陽美による“porte”など、見応えのある作品が揃っている。さらに、アーティスト写真は、world's end girlfriend、KASHIWA Daisukeなどのアートワークを手掛けるデザイナーKoji Nishida(RAKU-GAKI)が制作している。

Ferri
『A broken carousel』

2011年7月20日発売
価格:2,200円(税込)
KLK-2008

1. コノ先二在ルモノ
2. Fading sigh
3. Slow circulation
4. Tomorrow comes after today
5. Zoetrope
6. Porte
7. Alegria
8. A Trapped Moment of Imitations
9. Requiem
10. Vindur
11. Light
12. Secret longing(serph remix)
13. Labyrinthine Split Second(matryoshka remix)

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会