ニュース

ロングセラーおもちゃ「トミカ」がアートに変身、『パラモデルのトミカワールド展』

アートユニット「パラモデル」によるタカラトミー社の車玩具「トミカ」をテーマにした個展『パラモデルのトミカワールド展』が、7月23日から福岡・天神の三菱地所アルティアムで開催される。

同ユニットは、林泰彦と中野裕介によって2001年に結成。模型をコンセプトの中心に据えた多彩な作品で国内外から注目を集めている。これまでに発表した作品は、タカラトミー社の鉄道玩具「プラレール」を床や壁に張り巡らせたインスタレーション作品『パラモデリックグラフィティ』、トミカとお寿司を組み合わせた『トミ寿司』など、ユーモア溢れるものばかりだ。

同展では、色分けされたトミカタイル画や、壁に張り巡らせたパラモデルによるインスタレーション作品などを展示。また、多種多様なトミカの展示も行うほか、会場内には大人から子どもまで楽しめるプレイコーナーを設ける。自動車の造形の美とデザインを伝えつつ、パラモデル流の解釈による刺激的なトミカワールドの展開が期待できる。

また、パラモデルと「つながる道路」を使った作品を共同制作するワークショップ『パラモデルとつながる道路で遊ぼう』が、7月23日と7月24日に開催。定員と対象年齢が設けられているため、予約方法などはオフィシャルサイトで確認して欲しい。

企画展
『パラモデルのトミカワールド展』

2011年7月23日(土)~8月28日(日)
会場:福岡県 天神 三菱地所アルティアム
時間:10:00~20:00
休館日:会期中休館日なし
料金:一般400円 学生300円
※再入場可 高校生以下無料

ワークショップ
『パラモデルとつながる道路で遊ぼう』

2011年7月23日(土)、7月24日(日)13:00~15:00(両日ともに)
会場:福岡県 天神 三菱地所アルティアム
定員:10名
対象:6歳から12歳まで
料金:無料(要事前予約)

(画像上:P(2009)©paramodel、画像下:©パラモデリック・グラフティ(2010年)©paramodel)

P(2009)©paramodel
P(2009)©paramodel
©パラモデリック・グラフティ(2010年)©paramodel
©パラモデリック・グラフティ(2010年)©paramodel
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー