ニュース

フジファブリックが新アルバム『STAR』リリース発表、先行配信&全国ツアーも

フジファブリックがニューアルバム『STAR』を、9月21日にリリースする。

同作は、昨年リリースされた『MUSIC』以来となる6thアルバム。リードボーカルを担当する山内総一郎(Gt,Vo)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(Ba)の3人体制で制作され、山内を中心にメンバー全員で楽曲制作を行ったという。真っ直ぐな初期衝動に貫かれながらも、同バンドの世界観はそのままに、現在の音が詰まった作品に仕上がっている。

また、アルバムを通してサポートドラムには刄田綴色(東京事変)が参加。さらに東京スカパラダイスオーケストラからNARGO、北原雅彦、GAMOのホーンセクションが参加している。同バンドはアルバムについて、「今の僕らのありのままを音楽に込めた作品が完成出来たのではないかと思います。受け取って頂ければ嬉しいです」とファンに向けてコメントしている。

また、同作のリリースに先駆け、本日7月27日からタイトル楽曲“STAR”が各配信サイトにて先行配信される。“STAR”は、再始動へのメッセージが込められた疾走感溢れるナンバー。アルバムの初回限定盤には特典DVDが付属し、同楽曲のPVが収録される予定だという。

さらに、11月からは全国の7ヶ所でのアルバムツアー『ホシデサルトパレードTOUR 2011』の開催も決定。一般発売に先駆けて、本日から同バンドのオフィシャルモバイルサイトおよびメールマガジンの会員限定でチケット先行予約の受付が開始される。一般発売は10月15日を予定している。

フジファブリック
『STAR』初回限定盤(CD+DVD)

2011年9月21日発売
価格:3,300円(税込)
AICL2298-2299

[収録楽曲]
・STAR
・パレード
他12曲収録予定
[DVD収録内容]
STAR(MUSIC VIDEO)

フジファブリック
『STAR』通常盤

2011年9月21日発売
価格:3,059円(税込)
AICL2300

[収録楽曲]
・STAR
・パレード
他12曲収録予定

フジファブリック
『ホシデサルトパレードTOUR 2011』

2011年11月26日(土) OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 なんばHatch

2011年11月27日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:愛知県 名古屋 ダイアモンドホール

2011年12月3日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:北海道 札幌 Penny Lane24

2011年12月10日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:広島県 広島CLUB QUATTRO

2011年12月11日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
福岡県 福岡 DRUM LOGOS

2011年12月16日(金)OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 Zepp Tokyo

2011年12月18日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:宮城県 仙台 darwin

料金:全公演 4,200円(ドリンク別)

フジファブリック
フジファブリック
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開