ニュース

→Pia-no-jaC←の初ベストアルバムは2枚組、初期作品からコラボまで魅力集約

インストゥルメンタルユニット「→Pia-no-jaC←」の2枚組ベスト盤『First Best』が、9月7日にリリースされる。

同ユニットは、HAYATO(Pf)とHIRO(カホン)の2人によって2005年に結成。2008年に1stアルバム『First Contact』をリリースして以降、3年間で7枚のアルバムと6枚のDVDを発表し、また数々のコラボレーション楽曲を制作している。また、野外フェス、ホールでのワンマン公演、雑貨屋やCDショップ、ショッピングモール、銭湯、バレエ教室など、場所を選ぶことなく年間200本以上ものステージをこなしている。

彼らにとって初のベスト盤となる同作は、オリジナル楽曲やクラシックカバー『EAT A CLASSIC』シリーズからの楽曲、ディズニー楽曲やゲーム音楽のカバー曲などに加え、今作のために代表曲“Jack”を新録し収録。2枚組で全23曲入りというボリュームで同ユニットの魅力を堪能できる。

なお、ヴィレッジヴァンガードの店舗販売では、初回限定特典として“Jack2011”の映像を収録したDVDが付属する。店舗によっては特典の取扱いがない場合もあるので、入手したいファンの人は注意して欲しい。

なお、同ユニットによる全47都道府県ツアー『EAT A JAPAN TOUR 2011』が、9月7日の埼玉公演を皮切りに12月23日の沖縄公演まで開催される。チケットは現在各プレイガイドで一般発売中。

→Pia-no-jaC←
『First Best』(2CD)

2011年9月7日発売
価格:3,000円
XQIJ-1005

[DISC1]
1. 組曲『 』
2. うさぎDASH
3. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」第4楽章(ベートーベン)
4. 小フーガ ト短調 BWV 578(J.S.バッハ)
5. 台風
6. 花火 ~HANABI~
7. Time Limit
8. 美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウス)
9. 交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」第4楽章(First Best Ver.)(ドヴォルザーク)
10. 残月
11. The Last Resort
12. 輪舞曲 ~Rondo~
13. 熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ)
14. ジ・エンターテイナー(スコット・ジョプリン)
15. Jack 2011
[DISC2]
1. メインストリート・エレクトリカルパレード(ディズニーランドR)
2. ミッキーマウス・マーチ(ミッキーマウス・クラブ)&星に願いを(ピノキオ)
3. さらば愛しきストレンジャー
4. Typhoon(DAISHI DANCE Remix)
5. Pulse of the earth
6. 夜想曲第2番変ホ長調Op.9-2(ショパン)
7. 風の憧憬(クロノ・トリガー)
8. ビッグブリッヂの死闘~妖星乱舞~片翼の天使(FINAL FANTASY)

amazonで購入する

→Pia-no-jaC←
→Pia-no-jaC←
→Pia-no-jaC←『First Best』ジャケット
→Pia-no-jaC←『First Best』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開