ニュース

斉藤和義の15枚目のアルバムは『45 STONES』、初回盤はUstライブ収録CD付き

斉藤和義のニューアルバム『45 STONES』が、10月19日にリリースされることがわかった。

同作は、斉藤和義の15枚目となるオリジナルアルバム。東日本大震災の2日後に制作された楽曲“ウサギとカメ”や、小泉今日子に提供した“虹が消えるまで”のセルフカバー、「MANNISH BOYS」としてユニットも組んでいるドラマー・中村達也との共作をベースとした楽曲など全11曲が収録される。

アルバムタイトルは、2002年にリリースされたアルバム『35 STONES』を踏まえて命名。10年を経て、45歳となった斉藤の現在が詰まった作品に仕上がっており、初回限定盤には、今年4月に行ったUstreamライブの音源や、アルバム未収録楽曲が収められた特典CDが付属する。

なお、アルバム収録曲“ウサギとカメ”が、9月7日から先行で配信されることも決定。さらに、11月5日より全国40本以上のホールツアーも実施される。チケットなどの詳細についてはオフィシャルサイトを確認して欲しい。

斉藤和義
『45 STONES』初回限定盤(2CD)

2011年10月19日発売
価格:3,500円(税込)
VIZL-545 (VICL-64045+VICY-545)

[DISC1]
1. ウサギとカメ
2. 桜ラプソディ
3. Would you join me?
4. 猿の惑星
5. 負け犬の詩
6. 虹が消えるまで
7. オオカミ中年
8. ボクと彼女とロックンロール
9. 雨宿り
10. おとな
11. ギター
[DISC2]
1. 満男、飛ぶ
2. ドレミの歌(グリコ企業CM 「みんなに笑顔を届けたい。」 斉藤和義デモバージョン)
3. 春の夢(USTREAM LIVE at Victor Studio 2011.4.8)
4. 手をつなげば(USTREAM LIVE at Victor Studio 2011.4.8)
5. 赤いヒマワリ(USTREAM LIVE at Victor Studio 2011.4.8)
6. I Love Me(USTREAM LIVE at Victor Studio 2011.4.8)
7. Are you ready?(USTREAM LIVE at Victor Studio 2011.4.8)
8. レノンの夢も(USTREAM LIVE at Victor Studio 2011.4.8)
9. ずっと好きだった(USTREAM LIVE at Victor Studio 2011.4.8)
10. Don't cry baby(USTREAM LIVE at Crescente Studio 2011.4.22)
11. 空に星が綺麗(USTREAM LIVE at Crescente Studio 2011.4.29)

斉藤和義
『45 STONES』通常盤

2011年10月19日発売
価格:3,150円(税込)
VICL-64045

1. ウサギとカメ
2. 桜ラプソディ
3. Would you join me?
4. 猿の惑星
5. 負け犬の詩
6. 虹が消えるまで
7. オオカミ中年
8. ボクと彼女とロックンロール
9. 雨宿り
10. おとな
11. ギター

『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012』

2011年11月5日(土)OPEN 16:45 / START 17:30
会場:埼玉県 さいたま市文化センター

2011年11月10日(木)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:長野県 長野市 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)中ホール

2011年11月11日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:石川県 金沢市 金沢本多の森ホール

2011年11月13日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:千葉県 千葉県文化会館

2011年11月18日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:宮城県 仙台サンプラザホール
※東日本大震災 被災地復興支援ライブ

2011年11月19日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:岩手県 盛岡市民文化ホール
※東日本大震災 被災地復興支援ライブ

2011年11月25日(金)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:北海道 札幌市 二トリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)

2011年11月27日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:北海道 幕別町百年記念ホール

2011年12月4日(日)OPEN 17:15 / START 18:00
会場:神奈川県 横浜市 神奈川県民ホール 大ホール

2011年12月10日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:長崎県 長崎市公会堂

2011年12月11日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:福岡県 福岡サンパレス

2011年12月13日(火)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:徳島県 徳島市立文化センター

2011年12月22日(木)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:島根県 島根県民会館 大ホール

2011年12月24日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:岡山県 岡山市民会館

2011年12月25日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:広島県 広島市文化交流会館

2011年12月27日(火)OPEN 18:15 / START 19:00
会場:京都府 京都会館第一ホール

2012年1月8日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:熊本県 崇城大学市民ホール(熊本市民会館)

2012年1月9日(月・祝)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:鹿児島県 鹿児島市 宝山ホール(鹿児島県文化センター)

2012年1月11日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:山口県 周南市文化会館

2012年1月13日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:愛媛県 松山市民会館 大ホール

2012年1月19日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:奈良県 奈良市 なら100年会館 大ホール

2012年1月21日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:三重県 三重県文化会館 大ホール

2012年1月22日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:愛知県 名古屋 中京大学文化市民会館 オーロラホール

2012年1月28日(土)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:沖縄県 那覇市 ナムラホール

2012年2月3日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:香川県 高松市 サンポートホール高松

2012年2月4日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:高知県 高知市 高知県立県民文化ホール オレンジホール

2012年2月11日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 九段下 日本武道館

2012年2月18日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:山梨県 韮崎市 東京エレクトロン韮崎文化ホール

2012年2月19日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:群馬県 渋川市民会館

2012年2月25日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:大阪府 大阪城ホール

2012年3月3日(土)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:新潟県 新潟市 新潟県民会館

2012年3月4日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:富山県 富山市 富山県民会館

2012年3月9日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:宮崎県 宮崎市 メディキット県民文化センター 演劇ホール

2012年3月11日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:大分県 臼杵市民会館

2012年3月12日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:佐賀県 鳥栖市民文化会館

2012年3月17日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:静岡県 静岡市民文化会館 大ホール

2012年3月18日(日)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:岐阜県 岐阜市 長良川国際会議場 メインホール

2012年3月20日(火・祝)OPEN 17:00 / START 17:30
会場:滋賀県 彦根市 ひこね市文化プラザグランドホール

2012年3月21日(水)OPEN 18:15 / START 19:00
会場:兵庫県 神戸国際会館こくさいホール

2012年3月31日(土)OPEN 17:15 / START 18:00
会場:栃木県 宇都宮市文化会館

斉藤和義
斉藤和義
斉藤和義『45 STONES』ジャケット
斉藤和義『45 STONES』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う 1

    羊文学を形づくる「音」 6つの日本語曲を選んで3人で語り合う

  2. 自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語 2

    自己不信や周囲の目にどう向き合う? 女性アスリートの6篇の物語

  3. 坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ 3

    坂口恭平が語る「死なないという勝ち方」。画狂老人・北斎に学ぶ

  4. カネコアヤノが歌う、変わっていく覚悟 中野サンプラザ公演を観て 4

    カネコアヤノが歌う、変わっていく覚悟 中野サンプラザ公演を観て

  5. スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士 5

    スチャとネバヤン、同じ電波をキャッチしちゃった似た者同士

  6. 音楽イベント『森、道、市場 2021』タイムテーブル発表 6

    音楽イベント『森、道、市場 2021』タイムテーブル発表

  7. Homecomings福富が語る原点 寂しさを手放さず、優しさで戦う 7

    Homecomings福富が語る原点 寂しさを手放さず、優しさで戦う

  8. 東京事変が『ガッテン!』『笑う洋楽展』『ムジカ・ピッコリーノ』ジャック 8

    東京事変が『ガッテン!』『笑う洋楽展』『ムジカ・ピッコリーノ』ジャック

  9. 木梨憲武のジャンルに縛られない働き方。下の世代にも学ぶ理由 9

    木梨憲武のジャンルに縛られない働き方。下の世代にも学ぶ理由

  10. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 10

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」