ニュース

明和電機の新作はワンワン吠える「チワワ笛」、7年ぶりの全国ツアーも敢行

アートユニット「明和電機」の新作楽器トイ「チワワ笛」が発売中だ。

チワワ笛は、2009年に発表されたヒット楽器トイ「オタマトーン」のアイデアの元となった、ワンワンと吠える「手作りチワワ笛」の仕様をそのまま商品化したもの。電池は不要で、本体後ろから息を吹き込むと犬の鳴き声のような音色を鳴らすことができる。種類は全5種類で、ホワイト、ピンク、ブルーの3色は高い声、タイガーとパンダは低い声を出す。頭部はオタマトーンと同じ規格なので、交換して装着可能だ。

また、明和電機は約7年ぶりとなる全国ツアー『ボイスメカニクス 明和電機ライブツアー2011』を開催。同ツアーでは、東京、大阪、高知、島根、福岡、岡山でそれぞれ公演を行う。

ライブでは、「声」をテーマに開発された数々のナンセンス楽器にあわせて、明和電機のメンバーおよびロボットたちがメカニカルなエンターテインメントパフォーマンスを披露するという。また、大阪公演では、お笑いコンビ「モンスターエンジン」がゲスト出演する。チケットは現在発売中。


明和電機
『チワワ笛』

2011年8月下旬発売
価格:1,260円(税込)
種類:ホワイト、ピンク、ブルー、タイガー、パンダ(5種類)
発売元:株式会社キューブ

amazonで購入する

『ボイスメカニクス 明和電機ライブツアー2011』

2011年10月16日(日)OPEN 13:30 / START 14:00
会場:東京都 高輪 品川よしもとプリンスシアター
出演:明和電機
料金:前売3,500円 当日4,000円

2011年10月19日(水)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 難波 5upよしもと
出演:
明和電機
モンスターエンジン
料金:前売3,500円 当日4,000円

2011年10月20日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:高知県 高知市 高新RKCホール
出演:明和電機
料金:前売3,500円 当日4,000円

2011年10月23日(日)OPEN 13:30 / START 14:00
会場:島根県 雲南市 雲南市加茂文化ホール ラメール
出演:明和電機
料金:
1階席 一般3,000円 高校生以下1,500円
2階席 一般2,500円 高校生以下1,000円
※託児あり(無料、要予約)、高校生は公演当日生徒手帳を持参

2011年10月24日(月)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:福岡県 福岡市 イムズホール
出演:明和電機
料金:前売3,500円 当日4,000円

2011年11月5日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:岡山県 津山市 グリーンヒルズ津山リージョンセンターペンタホール
出演:明和電機
料金:
前売3,500円 当日4,000円
学生(中・高校生) 前売2,000円 当日2,500円
小学生 前売1,000円 当日1,500円
※学生は公演当日生徒手帳を持参

2011年11月6日(日)OPEN 13:30 / START 14:00
会場:岡山県 津山市 グリーンヒルズ津山リージョンセンターペンタホール
出演:明和電機
料金:
前売3,500円 当日4,000円
学生(中・高校生) 前売2,000円 当日2,500円
小学生 前売1,000円 当日1,500円
※学生は公演当日生徒手帳を持参

(画像上から:明和電機、明和電機によるライブの様子、チワワ笛(ホワイト)、チワワ笛(ピンク)、チワワ笛(パンダ))

明和電機
明和電機
明和電機によるライブの様子
明和電機によるライブの様子
チワワ笛(ホワイト)
チワワ笛(ホワイト)
チワワ笛(ピンク)
チワワ笛(ピンク)
チワワ笛(パンダ)
チワワ笛(パンダ)
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送