ニュース

園子温監督映画『ヒミズ』が急遽前倒し公開、2012年1月14日からロードショー

古谷実の同名漫画を原作にした映画『ヒミズ』の公開日が、当初予定していた2012年春から2012年1月14日に急遽変更になったことがわかった。

2001年から『週刊ヤングマガジン』で連載された『ヒミズ』は、人間の心の暗部を題材にした青春劇。園子温監督が手掛ける劇場版では、物語の舞台を東日本大震災が発生した3月11日以降に移し、今の日本の姿を描く作品となっている。

今年開催された『第68回ヴェネチア国際映画祭』で主演の染谷将太、ヒロイン役の二階堂ふみが日本人初となる最優秀新人俳優賞を受賞したことでも大きな話題を集めている。


CINRA.NETでは、12月26日(月)18:30(開場18:00)から東京・一ツ橋ホールで行われる『ヒミズ』試写会に10組20名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年12月12日)

『ヒミズ』

2012年1月14日から新宿バルト9ほか全国順次公開
監督・脚本:園子温
原作:古谷実『ヒミズ』(講談社)
出演:
染谷将太
二階堂ふみ
渡辺哲
吹越満
神楽坂恵
光石研
渡辺真起子
黒沢あすか
でんでん
窪塚洋介
吉高由里子
西島隆弘
鈴木杏
配給:ギャガ

(画像:©「ヒミズ」フィルムパートナーズ)

©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図