ニュース

園子温監督映画『ヒミズ』が急遽前倒し公開、2012年1月14日からロードショー

古谷実の同名漫画を原作にした映画『ヒミズ』の公開日が、当初予定していた2012年春から2012年1月14日に急遽変更になったことがわかった。

2001年から『週刊ヤングマガジン』で連載された『ヒミズ』は、人間の心の暗部を題材にした青春劇。園子温監督が手掛ける劇場版では、物語の舞台を東日本大震災が発生した3月11日以降に移し、今の日本の姿を描く作品となっている。

今年開催された『第68回ヴェネチア国際映画祭』で主演の染谷将太、ヒロイン役の二階堂ふみが日本人初となる最優秀新人俳優賞を受賞したことでも大きな話題を集めている。


CINRA.NETでは、12月26日(月)18:30(開場18:00)から東京・一ツ橋ホールで行われる『ヒミズ』試写会に10組20名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年12月12日)

『ヒミズ』

2012年1月14日から新宿バルト9ほか全国順次公開
監督・脚本:園子温
原作:古谷実『ヒミズ』(講談社)
出演:
染谷将太
二階堂ふみ
渡辺哲
吹越満
神楽坂恵
光石研
渡辺真起子
黒沢あすか
でんでん
窪塚洋介
吉高由里子
西島隆弘
鈴木杏
配給:ギャガ

(画像:©「ヒミズ」フィルムパートナーズ)

©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
©「ヒミズ」フィルムパートナーズ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー