ニュース

北欧発、伝説の生物の知られざる生態を克明に記録した映画『トロール・ハンター』

北欧に潜む伝説の生物を描いたノルウェー映画『トロール・ハンター』が、2012年3月24日から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される。

同作に登場する生物トロールは、ノルウェー、デンマーク、スウェーデンなどの地域で古くから伝わる妖精の1種で、現代でも目撃証言がある未確認生物としても知られている。世界中のファンタジー小説、コミック、RPGゲームなどに登場し、トーベ・ヤンソンが創造したキャラクター、ムーミンのモデルになったほか、宮崎駿監督の『となりのトトロ』に登場するトトロのモデルとの説もあるという。

『トロール・ハンター』では、地元で問題になっていた熊の密猟事件の現場を映像として押さえようとしていた大学生3人が、偶然謎の生物の撮影に成功してしまう過程が描かれる。取材に応じるある密猟者の口を通して、トロールの知られざる生態と、その存在を長期間にわたり隠蔽してきたある陰謀が明かされる。

なお、同作の公開を記念し、まだ日本では広く知られていないトロールの認知度を高める活動と、迫害され続けてきたトロールの保護を目的とする「日本トロール保安機関」が設立されたという。興味のある人はこちらもチェックしてみよう。

『トロール・ハンター』

2012年3月24日よりTOHOシネマズ日劇のレイトショーほか全国ロードショー
監督・脚本:アンドレ・オヴレダル
出演:
オットー・イェスペルセン
グレン・エルランド・トスタード
ヨハンナ・モールク
ほか
配給:ツイン

(画像:©2010 Filmkameratene AS Alle rettigheter forbeholdes. All rights reserved.)

©2010 Filmkameratene AS Alle rettigheter forbeholdes. All rights reserved.
©2010 Filmkameratene AS Alle rettigheter forbeholdes. All rights reserved.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開