ニュース

SAKEROCKからベース田中馨が12月のライブをもって脱退、来年からは3人で活動

SAKEROCKから田中馨(Ba)が、12月26日の東京・渋谷SHIBUYA-AX公演をもって脱退することが発表された。

脱退については、田中から「自分のやりたいことに、もっと集中して取り組みたい」との申し出を受け、メンバーやスタッフで話し合った結果での結論だという。来年以降のSAKEROCKは3人体制で活動を継続する。

オフィシャルサイトには田中を除くメンバー3人とスタッフからの連名コメントが掲載されており、「話し合いの中では、解散、という選択肢もあがりました。以前から、ライブでも『4人でサケロック』と言い続け、インタビュー等で『もしメンバーが抜けたら解散するだろう』と発言したこともありました。ですが、その後改めて伊藤大地、浜野謙太、
角張 渉をはじめとするスタッフたちとたくさん話し合い、最終的にはSAKEROCKをこれからも続けることにしました」と、再出発の意思を新たにしている。

また、田中はメッセージ内で「僕はSAKEROCKを抜けますがこれからもSAKEROCKのお話は、無限に広がって、続いて行くので僕も含め、皆で、より楽しい音楽を、物語をSAKEROCKに期待して、心躍らせて、一緒に歩いて行きたいと思っています」とエールを送っている。

(画像:SAKEROCK(左上が田中馨))

SAKEROCK(左上が田中馨)
SAKEROCK(左上が田中馨)
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送