『第84回アカデミー賞』ノミネート作品発表、スコセッシの3D映画が最多11部門

『第84回アカデミー賞』の候補作品が、現地時間の1月24日に発表された。

作品賞にノミネートされたのは、『戦火の馬』『アーティスト』『マネーボール』『ファミリー・ツリー』『ツリー・オブ・ライフ』『Midnight in Paris(原題)』『ヘルプ 心がつなぐストーリー』『ヒューゴの不思議な発明』『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の9作品。マーティン・スコセッシ監督の3D映画『ヒューゴの不思議な発明』が、最多となる11部門でノミネートしている。

また、『ゴールデングローブ賞』で3冠を獲得したフランスのサイレント映画『アーティスト』が、作品賞、監督賞、主演男優賞などの10部門にノミネート。サイレント映画の作品賞ノミネートは1929年の『第2回アカデミー賞』以来となり、受賞すれば1928年の『第1回アカデミー賞』以来84年ぶりの快挙になるという。主演男優賞ノミネートのジョージ・クルーニー、ゲイリー・オールドマン、ブラッド・ピットという豪華な顔ぶれも注目だ。

なお、短編ドキュメンタリー賞部門には、イギリス人監督ルーシー・ウォーカーが東日本大震災の被災者の姿を捉えた『津波そして桜』がノミネート。『第84回アカデミー賞』の発表と授賞式は2月26日に行われる。

『第84回アカデミー賞』主要6部門ノミネート作品

作品賞
『戦火の馬』
『アーティスト』
『マネーボール』
『ファミリー・ツリー』
『ツリー・オブ・ライフ』
『Midnight in Paris(原題)』
『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
『ヒューゴの不思議な発明』
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

監督賞
ミシェル・アザナビシウス『アーティスト』
アレクサンダー・ペイン『ファミリー・ツリー』
マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明』
ウディ・アレン『Midnight in Paris(原題)』
テレンス・マリック『ツリー・オブ・ライフ』

主演男優賞
デミアン・ビチル『A Better Life(原題)』
ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー』
ジャン・デュジャルダン『アーティスト』
ゲイリー・オールドマン『裏切りのサーカス』
ブラッド・ピット『マネーボール』

主演女優賞
グレン・クローズ『アルバート・ノッブス』
ビオラ・デイビス『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
ルーニー・マーラ『ドラゴン・タトゥーの女』
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
ミシェル・ウィリアムズ『マリリン 7日間の恋』

助演男優賞
ケネス・ブラナー『マリリン 7日間の恋』
ジョナ・ヒル『マネーボール』
ニック・ノルティ『Warrior(原題)』
クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』
マックス・フォン・シドー『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

助演女優賞
ベレニス・ベジョ『アーティスト』
ジェシカ・チャステイン『ヘルプ 心がつなぐストーリー』
メリッサ・マッカーシー『Bridesmaids(原題)』
ジャネット・マクティア『アルバート・ノッブス』
オクタビア・スペンサー『ヘルプ 心がつなぐストーリー』

(画像上から:『ヒューゴの不思議な発明』©2011 GK Films. All Rights Reserved.、『アーティスト』©La Petite Reine – Studio 37 – La Classe Américaine – JD Prod – France 3 Cinéma – Jouror Productions – uFilmc、『戦火の馬』©DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved、『マネーボール』、『ファミリー・ツリー』©2011 Twentieth Century Fox)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『第84回アカデミー賞』ノミネート作品発表、スコセッシの3D映画が最多11部門

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて