坂本龍一が『ETV特集』に登場、被災地やNYで樹木の生体電位が奏でる音楽を探求

森と音楽の試みを追った特集番組『ETV特集 坂本龍一 フォレストシンフォニー 森の生命の交響曲』が、2月12日22:00からNHKのEテレで放送される。

2007年に森林保全団体を立ち上げるなど、森林や樹木に深い興味を抱いてきた坂本龍一。同番組は、樹木が発する微弱な生体電位を採取し、そのデータをもとに作曲するという坂本の音楽的挑戦を追ったもの。

番組中では、坂本が東日本大震災後の文明について思考を巡らせつつ、宮崎やニューヨークの森、さらに被災地を旅する様子や、岩手・陸前高田の「奇跡の一本松」など各地の樹木を測定する様子を放送。また、『宇宙樹』などの著書で知られる文化人類学者・竹村真一との対談の模様も放送される。

  • HOME
  • Music
  • 坂本龍一が『ETV特集』に登場、被災地やNYで樹木の生体電位が奏でる音楽を探求

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて