若手ダブバンドTam Tam、1stフルアルバムはHAKASE-SUNプロデュース

平均年齢20代前半のダブバンドTam Tamの1stフルアルバム『meteorite』が、5月2日にリリースされる。

2008年に結成された同バンドは、黒田さとみ(Vo,Tp,鍵盤ハーモニカ)、小林樹音(Ba)、高橋朋之(Dr)、川村知未(Key)の4人組。黒田のソウルフルなボーカルと、レゲエやクラブミュージックを昇華した完成度の高いバンドサウンドが持ち味だ。2011年2月にリリースされた自主制作ミニアルバム『Come Dung Basie』で注目を集めたほか、2011年に行った3回の自主開催イベントでは毎回100人以上を動員するなど、ライブ活動も精力的に行なっている。

同バンドにとって初の全国流通盤となる同作には、ライブなどで時間をかけて練り上げられた全12曲を収録。プロデュースにHAKASE-SUN(LITTLE TEMPO、ex.フィッシュマンズ)を迎えて制作され、深みのある音世界がよりヘビーかつダイナミックに展開されている。

Tam Tam
『meteorite』

2012年5月2日発売
価格:2,100円(税込)
maocd-33

1. Akkeshi Dub
2. Dry Ride
3. Clay Dance
4. Elevator
5. Skit
6. Eyes Of Danger
7. Stop The Alarm
8. Space Debris
9. Inside The Walls
10. Train
11. Wasureta
12. Proof

amazonで購入する

(画像上:Tam Tam、画像下:Tam Tam『meteorite』ジャケット)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 若手ダブバンドTam Tam、1stフルアルバムはHAKASE-SUNプロデュース

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて