ナカコーによるアニメ『エウレカセブンAO』の劇中音楽に勝井祐二、田渕ひさ子ら参加

MBSほかTBS系列で4月12日から放映されるテレビアニメ『エウレカセブンAO』で、ナカコーこと中村弘二(iLL、LAMA)が手掛けた劇中音楽への参加ミュージシャンが明らかになった。

今回発表された顔ぶれは、iLLのサポートでも知られる沼澤尚(Dr)、ナスノミツル(Ba/アルタード・ステイツ)、西滝太(Key/PARA)、勝井祐二(Vl/ROVO)をはじめ、田渕ひさ子(Gt/bloodthirsty butchers、LAMA、toddle)、牛尾憲輔(agraph、LAMA)。さらにエンジニアには渡辺省二郎、ZAK、益子樹が名を連ねている。

また、同作で中村がオーケストラに初挑戦していることも判明。アレンジャーには宇多田ヒカル、椎名林檎、スガシカオなどを手掛けてきた森俊之を迎えている。

なお、現在『エウレカセブンAO』のオフィシャルサイトではPVが公開中。第2弾動画では田渕ひさ子のギターをフィーチャーした楽曲の一部を聴くことが可能だ。

(画像上:中村弘二、画像下:『エウレカセブンAO』キービジュアル ©2012 BONES/Project EUREKA AO・MBS)

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • ナカコーによるアニメ『エウレカセブンAO』の劇中音楽に勝井祐二、田渕ひさ子ら参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて