『ROCKS TOKYO 2012』タイムテーブル発表、大トリはTHE BAWDIES

5月26日、27日に東京・新木場の若洲公園で開催されるロックフェス『ROCKS TOKYO 2012』のタイムテーブルが発表された。

今回発表されたタイムテーブルでは、26日のBAYSIDE STAGEのトリをBIGMAMA、WIND STAGEのトリを10-FEET、27日のBAYSIDE STAGEのトリを神聖かまってちゃん、イベントの最後を締めるWIND STAGEのトリをTHE BAWDIESが務めることが判明。また、先日出演が決定した元クリエイションレーベルのオーナーであるアラン・マッギーの出演詳細は、当日会場で発表されるとのこと。

チケットは1日券のみ販売中。2日通し券は完売となっている。なお、会場と新木場駅をつなぐシャトルバスの時刻表も発表されているので、こちらもチェックしてみよう。

『ROCKS TOKYO 2012』

2012年5月26日(土)、5月27日(日)OPEN 10:00 / START 12:00
会場:東京都 新木場 若洲公園

5月26日出演:
[WIND STAGE]
10-FEET
ONE OK ROCK
ACIDMAN
宮本浩次
ストレイテナー
JUN SKY WALKER(S)
[BAYSIDE STAGE]
BIGMAMA
TOTALFAT
星野源
LOW IQ 01 & MASTER LOW
the band apart
[NEXUS STAGE]
WHITE ASH
NUBO
Wienners
忘れらんねえよ
FLiP
5月27日出演:
[WIND STAGE]
THE BAWDIES
Primal Scream
サカナクション
the telephones
藤巻亮太
[Champagne]
[BAYSIDE STAGE]
神聖かまってちゃん
andymori
スガシカオ
サンボマスター
plenty
[NEXUS STAGE]
avengers in sci-fi
クリープハイプ
さめざめ
The Flickers
THE BOHEMIANS
※アラン・マッギーの出演詳細は当日会場で発表
料金:前売 1日券8,500円 2日通し券15,000円(共にドリンク別)

(画像:『ROCKS TOKYO 2012』ロゴ)

  • HOME
  • Music
  • 『ROCKS TOKYO 2012』タイムテーブル発表、大トリはTHE BAWDIES

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて