綾瀬はるかが再び干物女に、劇場版『ホタルノヒカリ』の場面写真が一挙公開

綾瀬はるか主演による人気ドラマの劇場版『ホタルノヒカリ』が、6月9日から全国東宝系で公開される。

同作の原作は、ひうらさとるの同名漫画。「恋愛するより家で寝てたい」が口癖の「干物女」こと雨宮蛍の恋を描いた作品だ。2007年と2010年に綾瀬はるか主演でドラマ化され、若い女性を中心に人気を集めた。

劇場版では、めでたく結婚した蛍のイタリア新婚旅行の様子が描かれる。蛍の元同居人で現在は夫の高野部長役をドラマと同じく藤木直人が演じるほか、旅行先のイタリアで出会うイタリア版干物女・冴木莉央役を松雪泰子、莉央の弟役を手越祐也が演じる。さらに板谷由夏、安田顕も出演者に名を連ねている。

監督はドラマ版に引き続き吉野洋が手掛けるほか、脚本もドラマ版と同じく水橋文美江が担当している。


『ホタルノヒカリ』

2012年6月9日(土)より全国東宝系ロードショー
監督:吉野洋
脚本:水橋文美江
音楽:菅野祐悟
出演:
綾瀬はるか
藤木直人
手越祐也
板谷由夏
安田顕
松雪泰子
配給:東宝

(画像:©2012「映画 ホタルノヒカリ」製作委員会)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 綾瀬はるかが再び干物女に、劇場版『ホタルノヒカリ』の場面写真が一挙公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて