magmaによるパーソナルギフトと生活雑貨の見本市『マグマ・ショー』、初作品集も刊行

magmaの個展『マグマ・ショー』が、東京・原宿のLamp harajuku Galleryで7月31日まで開催されている。

宮澤謙一と杉山純によるmagmaは、キネティックアートと呼ばれる「動く美術作品」やプロダクト制作で知られるアーティストユニット。素材をユニークに使用したオリジナルのプロダクトアイテムを発表しているほか、これまでに同展の会場となるLamp harajukuの内装デザインをはじめ、ショップ内の什器、ギミックワークを用いた舞台美術やアナログロボットの制作などを手掛けている。

同展では、幅広い活動を展開するmagmaの表現に触れることができるほか、オリジナルプロダクトの販売を実施。また、結成4年目を迎える彼らの初作品集の予約を、店頭で受付けるとのこと。オープニング初日にはmagmaによるライブも予定されている。

magma
『マグマ・ショー』

2012年6月15日(金)~7月31日(火)
会場:東京都 原宿 Lamp harajuku Gallery
料金:無料

『オープニングレセプション「マグマリサイタル」』
2012年6月15日(金) OPEN 19:30 / START 20:00
会場:東京都 原宿 Lamp harajuku 2F Gallery

(画像:magma『マグマ・ショー』フライヤー)

  • HOME
  • Art,Design
  • magmaによるパーソナルギフトと生活雑貨の見本市『マグマ・ショー』、初作品集も刊行

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて