音楽記録映画の特集上映『音をみる』、OREミニライブ&ピアノ調律師トークも

音楽ドキュメンタリーの特集上映『音をみる 「アトムの足音が聞こえる」&「ピアノマニア」』が、東京・多摩センターのパルテノン多摩で8月25日と26日に開催される。

今回の特集上映では、パルテノン多摩25周年記念事業のテーマ「つながる」にちなんだ音楽ドキュメンタリー2作品を上映。8月25日に上映される冨永昌敬監督の『アトムの足音が聞こえる』は、日本初のテレビアニメ『鉄腕アトム』を手掛けた音響デザイナー・大野松雄のドキュメンタリー映画。日本では先例がないSFアニメのために、多くの音を生み出していった大野の生涯を捉えた作品だ。当日は同作に出演しているOpen Reel Ensembleによるミニライブも行われるほか、多摩センターに本社を置くティアック株式会社の協力を得て、会場ロビーにティアック製オープンリールデッキが展示される。

8月26日に上映される『ピアノマニア』は、ピアニストを影で支える調律師にスポットをあてたドキュメンタリー映画。ピアノの老舗メーカーSteinway & Sons社を代表するドイツ人調律師の細かい音の響きにまでこだわった仕事ぶりを記録した作品だ。当日はピアノ調律師・高木裕のトークショーとピアニスト長富彩によるミニ演奏会も開催される。チケットは両日発売中。

『音をみる 「アトムの足音が聞こえる」&「ピアノマニア」』

2012年8月25日(土)、8月26日(日)
会場:東京都 多摩センター パルテノン多摩

2012年8月25日(土)
時間:13:30~、15:45~、19:30~
上映:『アトムの足音が聞こえる』(監督:冨永昌敬)

『Open Reel Ensemble ミニライブ』
2012年8月25日(土)
時間:開演18:30(開場18:00)
会場:東京都 多摩センター パルテノン多摩
出演:Open Reel Ensemble

2012年8月26日(日)
時間:11:00~、16:00~
上映:『ピアノマニア』(監督:リリアン・フランク、ロベルト・シビス)

『高木裕 トーク・ピアノミニ演奏会』
2012年8月26日(日)
時間:開演14:00(開場13:30)
会場:東京都 多摩センター パルテノン多摩
出演:
高木裕
長富彩

料金:
映画&ライブ券 一般1,200円 学生、アテナ・シニア1,000円
映画&調律師トーク・ミニ演奏会券 一般1,200円 学生、アテナ・シニア1,000円
映画券 一般1,000円 学生、アテナ・シニア800円

(画像上から:『アトムの足音が聞こえる』 ©シネグリーオ2010、『ピアノマニア』 ©OVAL Filmemacher / WILDart FILM、Open Reel Ensemble、高木裕)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 音楽記録映画の特集上映『音をみる』、OREミニライブ&ピアノ調律師トークも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて