気鋭レーベル主宰のAureole、「輪廻」意味する壮大&幻想的な新アルバム

Aureoleの3rdアルバム『Reincarnation』が、9月12日にリリースされる。

Aureoleは、2007年結成の6人組。音楽イベント『Deep Moat Festival』や『skim kilk sounds』を主催するほか、中心メンバーの森大地(Vo,Gt,Programing)がbronbabaやFerri、虚弱。らの作品をリリースするレーベル「kilk records」を主宰するなど、東京都内を拠点に精力的な活動を展開している。

再生や輪廻を意味するタイトルの同作には、ポストロックやエレクトロニカから、クラシック、ダブステップ、アンビエントや現代音楽まで様々な要素を昇華した全10曲を収録。前世と現世、生と死、時間と空間、真実と虚構をテーマに、幻想的かつダイナミックな世界観が表現されている。YouTubeで同作の予告映像が公開されているのでチェックしてみよう。

なお、同バンドは9月27日に東京・渋谷のO-nestで開催されるマンスリーイベント『exPoP!!!!! volume66』に出演。参加予約は『exPoP!!!!!』のオフィシャルサイトで受付中だ。

Aureole
『Reincarnation』(CD)

2012年9月12日発売
価格:2,200円(税込)
KLK-2022

1. Live Again
2. Spirit Wander Field
3. Dark Adaptation
4. Pass The Past
5. Tales
6. Dell
7. Suicide
8. Destination
9. Scare
10. Leave

amazonで購入する

viBirth × CINRA presents
『exPoP!!!!! volume66』

2012年9月27日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 渋谷 O-nest
出演:
Aureole
and more
料金:無料(2ドリンク別)

(画像上:Aureole、画像下:Aureole『Reincarnation』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 気鋭レーベル主宰のAureole、「輪廻」意味する壮大&幻想的な新アルバム

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて