ブライアン・イーノの新アルバム『LUX』は収録時間約76分の大作アンビエント作品

ブライアン・イーノのニューアルバム『LUX』の国内盤が、11月7日にリリースされる。

2010年にWARP RECORDSと契約し、2人のミュージシャンとのセッションを経て制作されたアルバム『Small Craft On A Milk Sea』と、詩人のリック・ホランドとのコラボレートから生まれたアルバム『Drums Between the Bells』を同レーベルからリリースしてきたブライアン・イーノ。

WARP RECORDSからの第3弾作品となる『LUX』は、イタリア・トリノで開催されているインスタレーション展『Music for the Great Gallery of the Palace of Venaria』のために制作された楽曲をもとに構成されたアルバム。収録時間76分にもおよぶアンビエントミュージック作品に仕上がっている。なお、2,000枚限定の初回生産限定盤はSHM-CD仕様になる。


BRIAN ENO
『LUX』国内初回生産限定盤(SHM-CD)

2012年11月7日発売
価格:2,500円(税込)
Warp Records / Beat Records / BRC-356LTD

1. LUX 1
2. LUX 2
3. LUX 3
4. LUX 4
※紙ジャケット仕様、アートプリント4枚付き

BRIAN ENO
『LUX』国内通常盤(CD)

2012年11月7日発売
価格:2,000円(税込)
Warp Records / Beat Records / BRC-356

1. LUX 1
2. LUX 2
3. LUX 3
4. LUX 4
※紙ジャケット仕様、アートプリント4枚付き

(画像上:ブライアン・イーノ、画像下:ブライアン・イーノ『LUX』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • ブライアン・イーノの新アルバム『LUX』は収録時間約76分の大作アンビエント作品

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて