川島小鳥との共著でも知られる画家・箕浦建太郎、悲しみと喜びが交じり合う個展『空』

画家・箕浦建太郎の個展『空』が、10月21日まで東京・小伝馬町のCULTIVATEで開催されている。

写真家・川島小鳥との共著『明星』をはじめ、銀杏BOYZなどのCDジャケットデザインで知られる箕浦。数々のグループ展への参加や個展の開催、インターネット上で作品発表を行うなど、「常に絵を描き続けている」という旺盛な創作活動を展開している。全てが新作と未発表作品で構成される同展では、「喜び」や「悲しみ」が交じり合うような独特の筆致で描かれた作品が展示される。

会場のCULTIVATEは、2009年にオープンしたオルタナティブスペース。これまでにこんどうさくら、ヌケメ、大川久志、二艘木洋行、パトリック・ツァイの個展を開催してきたほか、箕浦、大橋裕之、小田島等による全日本ポストサブカルチャー連合の展示も行われている。


箕浦建太郎個展
『CULTIVATE#15 空』

2012年10月12日(金)~10月21日(日)
会場:東京都 小伝馬町 CULTIVATE
時間:14:00~19:00
休廊日:水曜
料金:無料

(画像:箕浦建太郎『CULTIVATE#15 空』フライヤー)

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 川島小鳥との共著でも知られる画家・箕浦建太郎、悲しみと喜びが交じり合う個展『空』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて