YO LA TENGOの新アルバム『Fade』が1月に発売、プロデュースはJ・マッケンタイア

YO LA TENGOのニューアルバム『Fade』の国内盤が、2013年1月9日にリリースされる。

11月6日に東京・ラフォーレミュージアム六本木で行われた来日ライブ『THE FREEWHEELING YO LA TENGO』も好評だったYO LA TENGO。彼らにとって約3年ぶりのオリジナルアルバムとなる同作は、ジョン・マッケンタイア(Tortoise、The Sea and Cake)をプロデューサーに迎え、アメリカ・シカゴで制作された作品。彼ららしい優しく繊細なメロディーと、ストレートに綴られた歌詞による楽曲が収められており、アルバムを通してこれまで以上に一貫性をもった作品に仕上がっているという。

また、アルバム収録曲“Before We Run”のPVが、Matador RecordsのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開中。同PVのアニメーションは、メンバーのジョージア・ハブレイ(Dr,Vo)の実姉で、アニメーターのエミリー・ハブレイが手掛けている。

YO LA TENGO
『Fade』国内盤(CD)

2013年1月9日発売
価格:2,490円(税込)
Matador / Hostess

1. Ohm
2. Is That Enough
3. Well You Better
4. Paddle Forward
5. Stupid Things
6. I'll Be Around
7. Cornelia and Jane
8. Two Trains
9. The Point of It
10. Before We Run
※日本先行発売
※日本盤ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付予定

amazonで購入する

(画像上:YO LA TENGO、画像下:YO LA TENGO『Fade』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • YO LA TENGOの新アルバム『Fade』が1月に発売、プロデュースはJ・マッケンタイア

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて