8人組バンド片想い、新作アナログ10インチシングル『すべてを』リリース

片想いのアナログ10インチシングル『すべてを』が、本日12月26日にリリースされた。

片想いは、ザ・なつやすみバンドやうつくしきひかり、oono yuukiで活動するほか、ceroのサポートメンバーでもあるMC.sirafuが所属する8人組バンド。東京都内を中心に活動し、今年は『FUJI ROCK FESTIVAL '12』にも出演した。

3月に発表されたアナログ7インチシングル『踊る理由 / センチメンタル☆ジントーヨー』に引き続き、カクバリズムからのリリースとなる同作は、A面にタイトル曲“すべてを”、B面に吉田悠樹(NRQ)が二胡で参加した“グッドエネルギー、シンキングタイム”を収録。ジャケットイラストはceroのアルバム『My Lost City』のブックレットイラストも手掛けた柳智之、デザインは惣田紗希が担当している。取り扱い店舗はカクバリズムのオフィシャルサイトで確認しよう。

片想い
『すべてを』(アナログ10inch)

2012年12月26日発売
価格:1,260円(税込)
KAKU-051

[SIDE-A]
・すべてを
[SIDE-B]
・グッドエネルギー、シンキングタイム

(画像上:片想い、画像下:片想い『すべてを』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 8人組バンド片想い、新作アナログ10インチシングル『すべてを』リリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて