ニュース

渋谷慶一郎プロデュース、伊勢谷友介作品のサントラにOVAL、真鍋大度、永井聖一ら

伊勢谷友介監督による9年ぶりの新作映画『セイジ−陸の魚−』のサウンドトラックが、2月15日にリリースされる。

渋谷慶一郎プロデュースによる同サウンドトラックには、渋谷自身をはじめ、OVAL、ミカ・ヴァイニオ(ex.Pan sonic)、evala、Ametsub、真鍋大度、原摩利彦、永井聖一が参加。また、渋谷と女優・モデルの太田莉菜によるシングル『サクリファイス』のピアノソロバージョンも収められており、70分以上にもおよぶ緻密で優雅な電子音楽作品集に仕上がっているという。ジャケット写真は新津保建秀による2008年の作品『forest / field』、ジャケットデザインはSemitransparent Designが担当。

なお、伊勢谷が5年の歳月をかけて完成させたという映画『セイジ−陸の魚−』は、2月18日からテアトル新宿ほか全国で公開される。

Keiichiro Shibuya+V.A.
『ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji“Fish on Land”』

2012年2月15日発売
価格:2,400円(税込)
ATAK017

1. Sacrifice Seiji “Fish on Land”Opening / Keiichiro Shibuya
2. Cycle / Ametsub
3. Beginning / evala
4. Chord / Keiichiro Shibuya + Marihiko Hara
5. Triangulate / Daito Manabe
6. Recall / evala
7. Two / Oval
8. Water / evala
9. Raveling / Keiichiro Shibuya
10. Act of Love / Keiichiro Shibuya
11. Reversing / Keiichiro Shibuya + evala
12. Problem / evala
13. 8mm / Marihiko Hara
14. Blue Guitar / Keiichiro Shibuya + Seiichi Nagai
15. Crash / Mika Vainio
16. Progress / Oval
17. Rising / Ametsub
18. A Fish on Land / Keiichiro Shibuya
19. Forest / Keiichiro Shibuya + evala
20. Chant / Marihiko Hara
21. Conflict / evala
22. Storm / Keiichiro Shibuya
23. Sacrifice Piano Solo Version Seiji “Fish on Land” Ending / Keiichiro Shibuya

amazonで購入する

渋谷慶一郎 feat.太田莉菜
『サクリファイス』

2012年2月15日発売
価格:1,260円(税込)
ATAK101

1. サクリファイス
2. サクリファイス ピアノ+ヴォーカル バージョン
3. サクリファイス インストゥルメンタル バージョン
4. サクリファイス ダブミックスバージョン

amazonで購入する

『セイジ−陸の魚−』

2012年2月18日(土)テアトル新宿他にてロードショー
監督・共同脚本:伊勢谷友介
脚本:龜石太夏匡、石田モトキ
原作:辻内智貴『セイジ』(筑摩書房刊)
音楽:渋谷慶一郎
出演:
西島秀俊
森山未來
裕木奈江
新井浩文
渋川清彦
滝藤賢一
二階堂智
津川雅彦
配給:ギャガ+キノフィルムズ

(画像上:渋谷慶一郎、画像下:Keiichiro Shibuya+V.A『ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji“Fish on Land”』ジャケット)

渋谷慶一郎
渋谷慶一郎
Keiichiro Shibuya+V.A『ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji“Fish on Land”』ジャケット
Keiichiro Shibuya+V.A『ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji“Fish on Land”』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像