ニュース

MEGが日本国内での音楽活動を再開、カバーアルバムとシングル発売&渋谷でライブも

MEGが日本国内での音楽活動を再開することがわかった。

2010年10月から海外での活動に専念したいとの理由で、フランスに拠点を移していたMEG。今回の発表では、4月25日にリリース予定のカバーアルバムを皮切りに、日本国内の音楽活動を再開することが明らかになった。同アルバムは、フランス限定で配信された楽曲を含む全10曲を収録する予定だという。

また、5月23日にはニューシングルをリリースし、6月23日には東京・渋谷のSHIBUYA-AXでライブイベント『MEG「10TH ANNIVERSARY PARTY "Arrivée"」』も開催。なお、同イベントのチケット一般発売は5月19日からスタートする。

なお、MEGはカバーアルバムについて「ちょうど今、新曲をレコーディングしています。カバーアルバムは、Twitterなどを通じて、フランスだけでなく日本での発売のリクエストを沢山いただいていたので、今回、それがやっと、新しいレーベルさんの協力により実現する形となり、私もとても嬉しいです。フランスでは、初めましての方ともいきなりライブを楽しめる事をテーマにリリースを続けてきたので、日本の皆さんにもポピュラーな曲ばかりだと思います」とコメントしている。

MEG
『カバーアルバム(タイトル未定)』

2012年4月25日発売

MEG
『ニューシングル(タイトル未定)』

2012年5月23日発売

『MEG「10TH ANNIVERSARY PARTY "Arrivée"」』

2012年6月23日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:東京都 渋谷 SHIBUYA-AX
料金:
FIRST CLASS PASS20,000円(ドリンク別)
BUSINESS CLASS PASS20,000円(ドリンク別)
PREMIUM STANDARD PASS10,000円(ドリンク別)
STANDARD PASS5,000円(ドリンク別)
※ドレスコード有り

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督Q&A

『キングス・オブ・サマー』『キングコング: 髑髏島の巨神』の監督であるジョーダン・ヴォート=ロバーツが、自身や自作を語る動画が公開。「影響を受けた映画」や「使用する楽曲への思い入れ」など、ファンからの質問に彼が回答しています。また、ファンが最も気になっていたであろう「髭に対するこだわり」も明らかになる、貴重な映像になっています。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎