ニュース

快快のポリフォニー劇『アントン、猫、クリ』再び、ゲスト迎えたコメンタリーも

パフォーマンスチーム「快快」の公演『アントン、猫、クリ』が、神奈川・黄金町のnitehi worksで2月16日から上演される。

『アントン、猫、クリ』は、1982年生まれの劇作家や演出家6人が2009年に企画・開催した演劇イベント『キレなかった14才♥りたーんず』で初上演された作品。作・演出を手掛けた篠田千明の実体験をもとに、白血病の野良猫「アントン」とその猫をめぐる近所の交流が儚げな世界観で描かれる。また、複数の異なるパートが協和しながら進行する「ポリフォニー劇」として、実在する情景や意識の細やかな可視化を試みている点も特徴だ。

同作では作品本編に加え、作品を解説するコメンタリーレクチャーを実施。レクチャーでは、パフォーマーが作品場面を早送りやリピート再生、一時停止などで再現しながら、日替わりのゲストと篠田がトークを繰り広げるという。各日のゲストには、米光一成(ライター、ゲームデザイナー)、伊藤ガビン、梅佳代らによるアーティストグループ「ハジメテン」のメンバーらが登場する。

なお、各回上演後にはプチ打ち上げも予定されているとのこと。チケット予約は現在受付中。

CINRA.NET > 脱退?休止? 快快が迎えた分岐点をメンバーが語る

快快
『アントン、猫、クリ』

2012年2月16日(木)~2月20日(月)OPEN 19:00(20日のみ18:00開演)
会場:神奈川 黄金町 nitehi works
作・演出:篠田千明
脚本:北川陽子
出演:
捩子ぴじん
大道寺梨乃
野上絹代
山崎皓司
映像:
伊藤ガビン(ボストーク)
宮本拓馬(BOW)
天野史朗
料金:前売2,800円 当日3,000円

『コメンタリー・レクチャー日替わりゲスト』

『「アントン、猫、クリ」を100倍楽しく攻略する!』
2012年2月16日(木)
ゲスト:
米光一成(ライター、ゲームデザイナー)
伊藤ガビン(編集者、ゲームデザイナー)

『「ハジメテン」といっしょ』
2012年2月17日(金)
ゲスト:
梅佳代(写真家)
金氏徹平
川島小鳥(写真家)
小橋陽介
西光祐輔(写真家)
パトリック・ツァイ(写真家)

『りたーんず再集合!?』
2012年2月18日(土)
ゲスト:
白神ももこ(ダンサー、振付家、モモンガ・コンプレックス主宰)
杉原邦生(演出家、舞台美術家、KUNIO主宰)
中屋敷法仁(演出家、劇作家「柿喰う客」代表)

『「アントン、猫、クリ」キャストの保護者参観日』
2012年2月19日(日)

『あつまれ!メディアキッズ』
2012年2月20日(月)
ゲスト:
植田憲司(キュレーター)
安野太郎(音楽家)
山城大督(美術家、映像ディレクター、Nadegata Instant Party)

(画像上:快快 ©梅川良満、画像下:快快『アントン、猫、クリ』チラシ)

快快 ©梅川良満
快快 ©梅川良満
快快『アントン、猫、クリ』チラシ
快快『アントン、猫、クリ』チラシ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Elephant Gym“Moonset- Live at Underwater World Tour In Japan”

一聴・一見すると繊細に織られたアンサンブルに柔和な印象を抱く。が、極太のベースがリズムとメロディの両方を引っ張っていく様は超アグレッシヴでもある。観客も含めて会場に漂う空気は一貫して緩やかなものでありながら、なによりも3音の鋭い合気道を存分に楽しめるライブ映像だ。ビルドアップした低音に歌心を置くスタイルはまさに今だし、音の余白も心地いい。ポップとエッジィの両極をあくまで愛嬌たっぷりに鳴らす台湾出身の3ピースバンド、その魅力を1カット1カットが十二分に伝えている。(矢島大地)

  1. BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』 1

    BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』

  2. 高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真 2

    高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真

  3. 長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ 3

    長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ

  4. 女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告 4

    女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告

  5. スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」 5

    スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」

  6. 舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演 6

    舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演

  7. トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成 7

    トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成

  8. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 8

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  9. 21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者 9

    21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

  10. カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密 10

    カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密