ニュース

toeとkowloonのメンバーが伝授、アジアでライブをするための実践的ノウハウ

日本以外のアジア各国でライブを行うためのノウハウを伝授するイベント『Offshore presents シリーズ・映像でめぐるアジア 第2回 アジアでライブをする方法』が、4月11日に東京・渋谷のUPLINK FACTORYで開催される。

同イベントには、3月中旬にシンガポール、マレーシア、インドネシアなどをまわる3度目のアジアツアーを敢行するtoeの山嵜廣和と、香港や韓国でのライブをDIYで行ったkowloonの中村圭作が出演。アジアや海外でのライブを計画する際は何から始めるのか、オーガナイザーとのコミュニケーションで難しいポイントは何か、物価の違いによる物販の値段設定についてなど、リアルで具体的なトークが繰り広げられるという。また、現地のイベントオーガナイザーもインターネットを通じて出演する予定だ。

『映像でめぐるアジア』は、ルポライターの山本佳奈子が立ち上げたプロジェクト。アジアを舞台に、主にインディペンデントで活動する様々なジャンルのアーティストやクリエイター、スペースなどを紹介している。

『Offshore presents シリーズ・映像でめぐるアジア 第2回 アジアでライブをする方法』

2012年4月11日(水)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
出演:
山嵜廣和(toe)
中村圭作(kowloon、stim)
ナビゲーター:山本佳奈子
料金:予約1,500円 当日1,800円(共にドリンク込)

(画像上:toe(左から2人目が山嵜廣和)、画像下:kowloon)

toe(左から2人目が山嵜廣和)
toe(左から2人目が山嵜廣和)
kowloon
kowloon
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

思い出野郎Aチーム“ダンスに間に合う”

思い出野郎Aチームが6月30日にリリースする7inchシングルのPVは、オフィスの中で描かれるドラマ仕立ての映像。歌詞にもあるように、散々な日でもひどい気分でも、そのどこかに潜む祝福すべき一瞬を、メロウなグルーヴで捕まえる。(飯嶋)