ニュース

USオルタナロック映画が続々公開、ダイナソー名盤実演&女性ロッカーの壮絶半生

Dinosaur Jr.の3rdアルバム『BUG』再現ライブを収めた映画『実演!バグ/ダイナソーJR』が、3月31日から東京・渋谷のシアターN渋谷で上映される。

1988年に発表された『BUG』は、無気力大王の異名をとるJ・マスシス率いるDinosaur Jr.の代表作。今回公開される『実演!バグ/ダイナソーJR』は、2011年にアメリカ・ワシントンDCで行われた同アルバムの再現ライブの模様を捉えたもの。公募で選ばれた6人の熱烈なファンによって撮影された、臨場感溢れる作品になっている。歌詞やMC、嗚咽、雄叫びなどを全て日本語で表現したという「完全日本語字幕」にも注目だ。

また、コートニー・ラヴ率いるHOLEの元メンバーの壮絶な半生を生々しく捉えたドキュメンタリー映画『HIT SO HARD』が、4月28日から東京・渋谷のシアターN渋谷で公開。同作では女性ドラマーのパティ・シュメルが経験した、アルコール依存、薬物中毒、同性愛者としての苦悩、路上生活までを、自身が撮り貯めていた膨大なビデオ素材を使って振り返る。また、同作で初めて公開されるカート・コバーンとコートニーの夫妻を捉えた映像や、2人による未発表の共作曲“Stinking of You”も話題を呼びそうだ。


『実演!バグ/ダイナソーJR』

2012年3月31日(土)からシアターN渋谷でレイトショー
監督:デイヴ・マーキー
出演:
J・マスシス
ルー・バーロウ
マーフ
ヘンリー・ロリンズ
マイク・ワット
キース・モリス
イアン・マッケイ
配給:キングレコード+日本出版販売

『HIT SO HARD』

2012年4月28日(土)からシアターN渋谷でレイトショー
監督:P・デヴィッド・エバーソール
脚本:P・デヴィッド・エバーソール、トッド・ヒューズ
音楽:ロディ・ボッタム
出演:
パティ・シュメル
メリッサ・オフ・ダ・マー
コートニー・ラヴ
エリック・アーランドソン
ラリー・シュメル
クリスティン・ファフ
カート・コバーン
ニーナ・ゴードン
ケイト・シェレンバック
ロディ・ボッタム
テリー・シュメル
デビー・ピーターソン
ジーナ・ショック
配給:キングレコード+日本出版販売

(画像上から2枚目まで:©2012 MVD Visual、画像3枚目から:© 2011 EBERSOLETTI FILMCO, INC. IN ASSOCIATION WITH THE EBERSOLE HUGHES COMPANY TIGHT SHIP PRODUCTIONS)

『実演!バグ/ダイナソーJR』 ©2012 MVD Visual
『実演!バグ/ダイナソーJR』 ©2012 MVD Visual
『実演!バグ/ダイナソーJR』 ©2012 MVD Visual
『実演!バグ/ダイナソーJR』 ©2012 MVD Visual
『HIT SO HARD』© 2011 EBERSOLETTI FILMCO, INC. IN ASSOCIATION WITH THE EBERSOLE HUGHES COMPANY TIGHT SHIP PRODUCTIONS
『HIT SO HARD』© 2011 EBERSOLETTI FILMCO, INC. IN ASSOCIATION WITH THE EBERSOLE HUGHES COMPANY TIGHT SHIP PRODUCTIONS
『HIT SO HARD』© 2011 EBERSOLETTI FILMCO, INC. IN ASSOCIATION WITH THE EBERSOLE HUGHES COMPANY TIGHT SHIP PRODUCTIONS
『HIT SO HARD』© 2011 EBERSOLETTI FILMCO, INC. IN ASSOCIATION WITH THE EBERSOLE HUGHES COMPANY TIGHT SHIP PRODUCTIONS
『HIT SO HARD』© 2011 EBERSOLETTI FILMCO, INC. IN ASSOCIATION WITH THE EBERSOLE HUGHES COMPANY TIGHT SHIP PRODUCTIONS
『HIT SO HARD』© 2011 EBERSOLETTI FILMCO, INC. IN ASSOCIATION WITH THE EBERSOLE HUGHES COMPANY TIGHT SHIP PRODUCTIONS
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで