ニュース

『JOIN ALIVE』にthe HIATUS、斉藤和義×中村達也、group_inouら12組追加

7月21日と22日に北海道・岩見沢のいわみざわ公園で開催される野外フェス『JOIN ALIVE』の第3弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、21日の出演者にオワリカラ、TAIJI at THE BONNET、NUBO、the HIATUS、Hello Sleepwalkers、THEラブ人間、22日の出演者にA.F.R.O、うつみようこ&YOKOLOCO BAND、group_inou、SPYAIR、FLiP、MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)の計12組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケットの第3弾先行発売は、5月6日23:59まで受付中。発売券種などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

『JOIN ALIVE』

2012年7月21日(土)、7月22日(日)OPEN 9:00 / START 11:00 / CLOSE 21:30(予定)
会場:北海道 岩見沢 いわみざわ公園

7月21日出演:
安藤裕子
オワリカラ
GALNERYUS
THE冠
サンボマスター
JUN SKY WALKER(S)
女王蜂
スキマスイッチ
TAIJI at THE BONNET
10-FEET
トータス松本
NICO Touches the Walls
NUBO
NONA REEVES
the HIATUS
BUCK-TICK
Hello Sleepwalkers

mihimaru GT
THEラブ人間
ONE OK ROCK
and more
7月22日出演:
A.F.R.O
うつみようこ&YOKOLOCO BAND
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX
group_inou
C&K
SPYAIR
TRIPLANE
New Cool Collective
The Birthday
一青窈
Fear, and Loathing in Las Vegas
フラワーカンパニーズ
FLiP
星野源
BONNIE PINK
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)
MAN WITH A MISSION
吉井和哉
and more

料金:
1日券9,000円
2日通し券16,000円
キャンプ当日券1,500円

(画像:『JOIN ALIVE』ロゴ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと