ニュース

京都ライブサーキット『いつまでも世界は..』にギターウルフ、アナログフィッシュら

京都を舞台にしたライブサーキットイベント『いつまでも世界は..』が、5月19日に開催される。

同イベントは京都を中心に活動するバンド「ザ・シックスブリッツ」が主催するもの。磔磔、KYOTO MUSE、WELLERS's club、さらさ花遊小路、cafe and bar Cham、Kitchen Barエイトの6会場が舞台になる。

出演者は、ギターウルフ、岩崎慧(セカイイチ)、ワンダフルボーイズ、アナログフィッシュ、佐々木健太郎(アナログフィッシュ)、片山ブレイカ―ズ&ザ☆ロケンローパーティ、the cigavettes、THEラブ人間、LOVE LOVE LOVE、志磨参兄弟、YeYe、THREE SEVENら計34組。なお、オープニングアクトの追加発表も予定されている。

チケットは現在発売中。なお、OTOTOYでは同イベントのコンピレーションアルバムが5月限定で無料配信中。こちらもあわせてチェックしてみよう。

『いつまでも世界は..』

2012年5月19日(土)OPEN 14:00 / START 15:00
会場:
京都府(以下同)
磔磔、KYOTO MUSE、WELLERS's club、さらさ花遊小路、cafe and bar Cham、Kitchen Barエイト

出演:
ギターウルフ
アナログフィッシュ
the cigavettes
岩崎慧(セカイイチ)
ワンダフルボーイズ
THEラブ人間
LOVE LOVE LOVE
志磨参兄弟
YeYe
THREE SEVEN
chori
ユダ(HONEY MAKER)
ザ・サイクロンズ
ザ・シックスブリッツ
パノマティ
高松洋子
欠伸-ACBIS-
イヌガヨ
MOTORS
LOW-PASS
アベフミヒコ
Lainy J Groove
my letter
雨先案内人
ステレオタイプ
オガサワラヒロユキ
市村マサミ
傷心の松
YEAHSONS
ジャンガラン
松山和司
白の無地
daTaro(Jamokashi)
京都精華大学フォークソング部

料金:前売2,500円 当日3,000円(共にドリンク別)
※cafe and bar Chamとエイトには入場無料(1ドリンク別)

(画像上:ギターウルフ、画像下:アナログフィッシュ)

ギターウルフ
ギターウルフ
アナログフィッシュ
アナログフィッシュ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)