ニュース

鋤田正義の写真展『きれい』、ボウイ、YMO、小沢健二らのポートレートを展示

写真家・鋤田正義の展覧会『鋤田正義写真展 きれい』が、8月25日から東京・渋谷のパルコミュージアムで開催される。

1938年生まれの鋤田は、高校時代の1956年から写真撮影を開始し、1970年代から精力的な活動を展開し続けている写真家。国内外の数多くのミュージシャンのポートレートをはじめ、広告写真、テレビコマーシャル、映像作品など幅広い分野でも活躍している。

同展では、「きれい」というテーマのもと、鋤田自身がセレクトしたポートレート作品73点を展示。被写体となっているアーティストは、デヴィッド・ボウイやT.REX、Yellow Magic Orchestra、矢沢永吉、忌野清志郎、布袋寅泰、グループ魂、木村カエラ、小泉今日子、小沢健二、寺山修司、ヴィヴィアン・ウエストウッド、ジム・ジャームッシュ、ジョー・ストラマー、ジョン・ライドン、フランシス・フォード・コッポラ、石岡瑛子など多彩な顔ぶれになる。

なお、約300点の作品から鋤田の仕事を俯瞰する回顧展『鋤田正義展 SOUND&VISION』が、8月11日から東京・恵比寿の東京都写真美術館で開催。『鋤田正義写真展 きれい』と『鋤田正義展 SOUND&VISION』は連動しており、一方の半券を持っている人はもう一方をリーズナブルな料金で観覧できる。

また、両展覧会の展示作品全てを網羅した写真集『鋤田正義 サウンドアンドヴィジョン きれい』が8月25日に発売。発売日にはパルコミュージアムでサイン会も開催される。

『鋤田正義写真展 きれい』

2012年8月25日(土)~9月17日(月・祝)
会場:東京都 渋谷 パルコミュージアム 渋谷パルコパート1・3F
時間:10:00~21:00 (初日と最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
料金:一般500円 学生400円
※小学生以下無料
※『鋤田正義展 SOUND&VISION』半券をお持ちの方は100円引き

『鋤田正義 サイン会』
2012年8月25日(土)15:00~
会場:東京都 渋谷 パルコミュージアム 渋谷パルコパート1・3F
定員:先着50名
※当日10:00から展覧会場で写真集『鋤田正義 サウンドアンドヴィジョン きれい』を購入の方から整理券配布

『鋤田正義展 SOUND&VISION』

2012年8月11日(土)~9月30日(日)
会場:東京都 恵比寿 東京都写真美術館
時間:10:00~18:00 木、金曜10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(月曜が祝日または振り替え休日の場合翌日休館)
料金:
一般800円 学生700円 中高生・65歳以上600円
※小学生以下、お身体に障害をお持ちの方とその介護者は無料、第3水曜日は65歳以上無料
※『鋤田正義写真展 きれい』半券をお持ちの方は入場料割引

写真集
『鋤田正義 サウンドアンドヴィジョン きれい』

『鋤田正義写真展 きれい』『鋤田正義展 SOUND&VISION』両展覧会場にて販売、
2012年8月25日全国一般発売
価格:2,625円(税込)
著者:鋤田正義
発行:PARCO出版

(画像上:David Bowie, 1973 ©Masayoshi Sukita、画像中:T.REX, 1972 ©Masayoshi Sukita、画像下:David Sylvian, 1984 ©Masayoshi Sukita)

David Bowie, 1973 ©Masayoshi Sukita
David Bowie, 1973 ©Masayoshi Sukita
T.REX, 1972 ©Masayoshi Sukita
T.REX, 1972 ©Masayoshi Sukita
David Sylvian, 1984 ©Masayoshi Sukita
David Sylvian, 1984 ©Masayoshi Sukita
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優