ニュース

田中一光の創作の軌跡をたどる企画展『田中一光とデザインの前後左右』

グラフィックデザイナー・田中一光による創作の軌跡をたどる企画展『田中一光とデザインの前後左右』が、9月21日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催される。

日本を代表するグラフィックデザイナーとして知られる田中一光。琳派や浮世絵、伝統芸能などを熟知し、それらを視覚表現の主題として現代の創作に取り入れた田中の作品や思想は、2002年に逝去した後も、多くのデザイナーに多大な影響を与え続けている。

田中一光の著書『デザインの前後左右』から名づけられた同展では、小池一子ディレクションのもと、現在も残る田中の立体作品や実物大の写真で展示するほか、田中が装幀や構成を手がけた書籍と著書約150冊、オリジナルポスターやグラフィックアート68点、田中一光デザイン室の貴重なアーカイブから完成品の縮刷とともに原画や校正紙などを紹介。また、田中のデザイン思想の流れを汲み、インスピレーションを受けたデザイナーたちによる新作、生前の田中一光を知る関係者から集めた貴重な写真などが展示される予定だ。

会期中は和田誠、横尾忠則、千宗屋、祖父江慎、Semitransparent Design、三宅一生+Reality Lab.など、さまざまなクリエイターや文化人によるトークシリーズ『カンバセーション』や、高田唯による活版印刷のワークショップ、ギャラリーツアーなども行われる。


21_21 DESIGN SIGHT 企画展
『田中一光とデザインの前後左右』

2012年9月21日(金)~2013年1月20日(日)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:火曜(10月30日、12月25日は開館)、年末年始(12月27日~1月3日)
料金:一般1,000円 大学生800円 中高生500円 小学生以下無料

『オープニングトーク』
2012年9月29日(土)14:00~16:00
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT B1F
出演:
小池一子(クリエイティブディレクター)
廣村正彰(アートディレクター)

『カンバセーション』
2012年10月13日(土)14:00~16:00
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT B1F
出演:三宅一生+Reality Lab.

『カンバセーション』
2012年10月20日(土)14:00~15:30
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT B1F
出演:祖父江慎(デザイナー)

『カンバセーション』
2012年12月15日(土)14:00~15:30
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT B1F
出演:
横尾忠則(美術家)
和田誠(イラストレーター)

『「活版印刷」のワークショップ』
2012年11月10日(土)、12月22日(土)
会場:東京都 六本木 21_21 DESIGN SIGHT B1F
出演:高田唯(オールライト工房)

(画像上から:『田中一光とデザインの前後左右』ポスター、「色彩流水−A」「色彩流水−B」 木製パネル 大日本印刷営業ビルロビー、1987年 撮影:吉村昌也、展示予定の書籍 撮影:吉村昌也、『田中一光グラフィックアート植物園』ポスター ギンザ・グラフィック・ギャラリー 1990年、田中一光 撮影: 石元泰博)

『田中一光とデザインの前後左右』ポスター
『田中一光とデザインの前後左右』ポスター
「色彩流水−A」「色彩流水−B」 木製パネル 大日本印刷営業ビルロビー、1987年 撮影:吉村昌也
「色彩流水−A」「色彩流水−B」 木製パネル 大日本印刷営業ビルロビー、1987年 撮影:吉村昌也
展示予定の書籍 撮影:吉村昌也
展示予定の書籍 撮影:吉村昌也
『田中一光グラフィックアート植物園』ポスター ギンザ・グラフィック・ギャラリー、1990年
『田中一光グラフィックアート植物園』ポスター ギンザ・グラフィック・ギャラリー、1990年
田中一光 撮影: 石元泰博
田中一光 撮影: 石元泰博
画像を拡大する(14枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る 1

    『名探偵ピカチュウ』、キャラ造形や原作との違いの意図を探る

  2. 土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開 2

    土屋太鳳が凶悪事件を起こす女性役 映画『哀愁しんでれら』来年公開

  3. 吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編 3

    吉田類がリモート収録で乾杯、BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』特別編

  4. 坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信 4

    坂本龍一のドキュメンタリー映画『CODA』が1週間限定で無料配信

  5. 『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら 5

    『SONGS』特別編に嵐、宇多田、あいみょん、椎名林檎、ミスチル、欅坂46ら

  6. 蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定 6

    蒼井優と高橋一生が夫婦役、黒沢清監督ドラマ『スパイの妻』放送日決定

  7. 星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦 7

    星野源『おげんさんと(ほぼ)いっしょ』急遽放送、初のリモート収録に挑戦

  8. ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信 8

    ヨーヨー・マ、バッハ『無伴奏チェロ組曲』全曲をライブ配信

  9. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 9

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  10. YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 10

    YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄