ニュース

金銭は使用不可、常識破りのフリーダム野外イベント『BURNING JAPAN』が開催

新感覚の野外イベント『BURNING JAPAN』が、10月20日と21日に山梨・玉川キャンプ村で開催される。

『BURNING JAPAN』は、独特のルールのもとアメリカ・ネバダ州の荒野で毎年開催されているフェスティバル『Burning Man』をモチーフにした野外イベント。一般的な野外イベントとは異なり「出演者」は存在せず、参加者がそれぞれ飲食物やアート、パフォーマンスなどを持ち寄る。また、会場内で金銭のやりとりができないルールが敷かれているため、一泊の期間中に必要なものは持参するか、参加者同士でシェアすることが推奨されている。また、当日は本家『Burning Man』の象徴でもある「ザ・マン」を模した人形オブジェを燃やすプログラムも予定されているとのこと。

同イベントのオフィシャルサイトではイベントの趣旨などが掲載されているので、こちらもチェックしてみよう。チケットは現在発売中。

『BURNING JAPAN』

2012年10月20日(土)~10月21日(日)
会場:山梨県 玉川キャンプ村
料金:前売5,000円 当日7,000円 駐車券2,000円 テントスペースチケット2,000円 バンガロー5,000円
※12歳未満は入場無料
※キャンプ場常設の一店舗のみ、一部飲料等を購入可能

(画像:『BURNING JAPAN』フライヤー)

『BURNING JAPAN』フライヤー
『BURNING JAPAN』フライヤー
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで