心が壊れたふたりの再生を描くヒューマンコメディー『世界にひとつのプレイブック』

心に傷を負った男女が再生していく姿を描く映画『世界にひとつのプレイブック』が、2月22日から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

同作は『ザ・ファイター』で知られるデビッド・O・ラッセル監督の最新作。妻の浮気が原因で心のバランスを崩したことから家も仕事も失ったパットと、過激な発言と突飛な行動を繰り出す心に傷を負ったティファニーの2人が、ダンスコンテストをきっかけに立ち直ろうとする姿が、笑いや涙を交えて描かれている。

主演は『ハングオーバー!』シリーズのブラッドリー・クーパーと『ハンガー・ゲーム』のジェニファー・ローレンス。パットの両親役にロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァーもキャスティングされている。また、同作は『第85回アカデミー賞』で8部門にノミネートされているほか、『第70回ゴールデン・グローブ賞作品賞』でジェニファー・ローレンスが主演女優賞に輝いている。


CINRA.NETでは、2月19日(火)18:30(開場18:00)から東京・よみうりホール(東京都千代田区有楽町1丁目11−1 読売会館7F)で行われる『世界にひとつのプレイブック』試写会に10組20名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年2月7日)

『世界にひとつのプレイブック』

2013年2月22日(金)よりTOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
監督・脚本:デヴィッド・O・ラッセル
原作:マシュー・クイック
出演:
ブラッドリー・クーパー
ジェニファー・ローレンス
ロバート・デ・ニーロ
クリス・タッカー
ジャッキー・ウィーヴァー
ほか
配給:ギャガ

(画像:©2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 心が壊れたふたりの再生を描くヒューマンコメディー『世界にひとつのプレイブック』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて