身体と向き合う企画展『内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声』に草間彌生、ブルジョワら13作家

人間の「内臓感覚」がテーマの美術展『内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声』が、4月27日から石川・金沢21世紀美術館で開催される。

同展は、人間の諸感覚の中でもより根源的な内臓感覚に焦点を当て、その感覚に関連性を持つ現代の様々な表現を紹介する企画展。作品を巡る中で鑑賞者が自分自身の内臓感覚を想い起こし、そこから発せられる「声」と向き合う場を作り出すことで、新たな身体や生命のイメージを提案していくという。

出展作家は、草間彌生、ルイーズ・ブルジョワ、長新太、ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ、加藤泉、アナ・メンディエータ、中川幸夫、サスキア・オルドウォーバース、オル太、ピピロッティ・リスト、志賀理江子、ビル・ヴィオラ、渡辺菊眞ら国内外の13組。出展作品は、ジャンルは絵画や彫刻、写真、映像、絵本、建築、インスタレーション、パフォーマンスなど多岐にわたる。

また、会期中にはトークイベントやオル太によるパフォーマンス、子ども向けのワークショップなど様々なイベントが行われる。


イベント情報

『内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声』

2013年4月27日(土)~9月1日(日)
会場:石川県 金沢21世紀美術館
時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで)
休館日:月曜(5月6日、7月15日、8月12日は開館、5月7日、7月16日は振替休館)
出展:
ビル・ヴィオラ
オル太
サスキア・オルドウォーバース
加藤泉
草間彌生
志賀理江子
長新太
中川幸夫
ルイーズ・ブルジョワ
アナ・メンディエータ
ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ
ピピロッティ・リスト
渡辺菊眞
料金:一般1,000円 大学生・65歳以上800円 小中高生400円

『アーティストトーク』
2013年4月27日(土)11:00~16:30
2013年4月28日(日)14:00~15:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
4月27日出演:
サスキア・オルドウォーバース
渡辺菊眞
ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ
加藤泉
4月28日出演:オル太
定員:先着70名
料金:無料(同展観覧券が必要)

『オル太によるパフォーマンス』
金曜、土曜、日曜、祝日の開場時間中
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展覧会会場内 光庭
※詳細は決定次第金沢21世紀美術館ウェブサイトにて発表

講演会
『内臓感覚の歴史 ―肝苦り(ちむぐり)と汝狂さ(なぐるさ)のはざまで』

2013年6月29日(土)14:00~15:30
会場:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
講師:今福龍太(東京外国語大学大学院教授、本展カタログ寄稿者)
定員:80名
料金:無料(当日の同展観覧券が必要)

ワークショップ
『声の海をつくる』

2013年7月14日(日)16:00~19:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展示室ほか
講師:たむらひろし(BF.REC 代表取締役、ワークショップクリエイター、クラヤミノtones代表)
対象:中学生以上
定員:先着20名
料金:無料(当日の同展観覧券が必要)

『絵本を読もう』
2013年5月25日(土)、6月22日(土)、7月21日(日)、8月24日(土)各日11:00~
会場:石川県 金沢21世紀美術館 メインエントランス
読み手:林和美
対象:子どもから大人まで
料金:無料

『小学生「内臓感覚」ワークショップ』
2013年8月22日(木)10:00~12:00
2013年8月22日(木)14:00~16:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 キッズスタジオ
対象:小学生
定員:各回先着15名
料金:無料(当日の同展観覧券が必要)

 

(画像上から:ビル・ヴィオラ『パッシング』、1991年 ウィン・リー・ヴィオラの思い出に Photo: Kira Perov Courtesy Bill Viola Studio、草間彌生『雲』、1984年 詰物入り縫製布、彩色 サイズ可変 作家蔵、ルイーズ・ブルジョワ『家族』、2008年 グアッシュ/紙 各59.7 x 45.7 cm、12点組 Courtesy Cheim & Read and Hauser & Wirth Photo: Christopher Burke, ©Louise Bourgeois Trust/Licensed by VAGA, NY、サスキア・オルドウォーバース『プラシーボ(偽薬)』、2002年 ヴィデオ、6分 Courtesy of the artist and Maureen Paley, London、志賀理江子『万華狂』、「カナリア」より、2007年 発色現像方式印画)

  • HOME
  • Art,Design
  • 身体と向き合う企画展『内臓感覚―遠クテ近イ生ノ声』に草間彌生、ブルジョワら13作家

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて